人気ブログランキング |

2014年 04月 28日 ( 1 )

短所に隠されてしまった自分の魅力

自分には、障害があるんではないだろうか?

そんな風に思いだしたのはいつ頃だろうか?

自分への結論は、ボーダーラインぎりぎりをいったりきたりしているんだろうと思っている。

極端に人の名前や顔が覚えられない、過去の記憶が殆ど無い。

人より同じ失敗をする確率が高い。

片付けられない。

いつも何かを探している。

書類がたまり出すとどう、片づけたらいいのかわからなくなるなど

言い出したらきりがない。

最近、「ADHDかもしれない」とか「何か障害を抱えているのかも」って告白されることがある。

端からみると分からない。

だけど私自身が同じ思いをもっているので、その言葉に耳を傾ける。

安易に「そんなことないよ~」とか「気にしすぎ」とか言わないようにするけれど

ありえないでしょ!あなたが…って思ってしまうと本音がポロリさきに言葉がついて出ることも。

それほど、周りからみていると分からないけど本人にしてみたら

重大な問題なのは身に染みて理解しているつもり。

生きていくのが大変だから…。

失敗を許されない社会、会社で生きていればますますビクビクしてしまう。

誰かに自分と同じ悩みを言われて気づくこともある。

たとえ何かの障害があろうとなかろうとその人の価値になんの影響もないってこと。

それもキャラのひとつ。

それ以上に素敵なところがあるから…。

その素敵な部分は本人は気づいてないんだよね(笑

いっぱいあるのに…。


きっと私にも、まだまだ気がついていない私の魅力がたくさんあるんだろう(笑

あなたのように、なりたいって思っていた。

そのあなたも同じようなことを思って悩んでたんだね。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←久しぶりにぽちりと…。

by siawase0604 | 2014-04-28 15:22 | Comments(0)