2012年 09月 22日 ( 1 )

水先案内人

無条件の愛を知りたくて、感じてみたくてそれを体験させて貰った人が、何人かいます。

体験では、ないけれど

感覚で掴む事を知らせてくれた亮平くんと亮平ママ。

その感覚は、忘れた頃に波のように静かに大きく心の中に押し寄せ溢れてくるんです。


自己評価が低い私をすくい上げてくれる。

まるで、海の中で溺れかけると、イルカが背中に乗せてすくい上げてくれるような感覚。


亮平くんは、知的障害があり難病も抱えている小学生です。

ひとりで生活は、無理です。

私は、亮平ママから話を聴くだけで本人のことは、顔しか知りません。

最近は、自己評価が下がり出すと、亮平くんの顔が浮かぶんです。


亮平くんのことをまるごと受け入れて、「亮平に癒されているんです。」と言う亮平ママ。

そこに、存在するだけでいい。

才能も何も関係ない世界。

成績がいいとか悪いとか問題ではなく、運動ができるとか歌が上手とか…そんな才能があるから

素晴らしい人間という世界ではなく、ただ産まれてきたことが、奇跡で素敵なこと!

誰かに自慢できる存在だから大切とかそんなんじゃなく…。

何も出来なくても居ていい存在。

何もできないのに必要とされている。

ただ、そこに在ることが大切。

その立ち位置を大切にしたい。


才能がないからダメな人間とか仕事についていないからダメな人間とかそんな立ち位置ではなく、

存在が素晴らしいことを忘れたくない。

私がここにいるだけで素敵なこと!

ここで体験する全てが、大切なこと。


世間という目に縛られて自分を見失いそうになると亮平くんの顔が浮かんでくる。

私らしく生きろ!って言われているみたい。

自分に正直に生きろ!

そして、楽しんでワクワク生きろ!って。

だよね!せっかく五体満足に産まれてきたんならやりたいことを思い切りやっちゃおう!

ひとりで出掛けることが、出来るから行きたいところに行こう!


残りの人生楽しんで生きます。

ありがとね。

亮平くん!

-------------------------------------

人気ブログランキングへ 迷ったらワクワク楽しい方を選択している私です。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-22 20:45 | Comments(0)