2012年 09月 01日 ( 1 )

スピリチュアル・ディレクター

スピリチュアル・ディレクター(キリスト教で信仰と生活についての相談相手)初めて聴いたけど

とっても良い響き。

キリスト教の伝統で、スピリチュアル・ディレクションとは、その人と共に旅路を歩むこと。

指導するという意味ではないようです。

ますます気に入ってます。


幸せ立会人になる!そう決めてから、何をしたいのか上手く相手に伝えられないでいた。

カウンセリングも間違いでは、ないけど…。

少し違う、そう感じていた。


これは、テレビ番組こころの時代を観ていて若くして認知症と診断されたクリスティーヌさんと看護師であり

牧師のエリザベスさんの出会いからスピリチュアルディレクターという言葉を知った。

私は、クリスチャンでも看護師でもない。

だけど、話を聴いていて思いは同じ事を知った。

年をとり、なんの為に生きているのか?

出来ていたことが、出来なくなっていく不安や恐怖

人生の意味を見いだせないでいると、認知症が進行していったりネガティブな思考になっていく。

認知症とか、老齢期だけの問題ではない。


心と魂が密接になり、強くなっていくと生命力は、失われない。

出来ないこと(出来なくなっていくこと)に目を向けるのではなく、出来ることに目を向けていく。

心と魂に繋がっているということは、本当の自分と繋がっているということ。


そのことさえ、大切にしていれば人は穏やかで幸せでいられる。


それを実践して、幸せに生きていた人。

亡くなってしまったけど4分の1の奇跡に登場する雪絵ちゃん。

心と魂に繋がれば怖いものは、ないんです。

大切なものを全て引き寄せてしまうんですから…。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 今の自分で大成功で大正解。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-01 20:29 | Comments(0)