私は正しい!を追い求めていた

幸せを感じたり感謝が溢れてくるようになったけれど

同じように、愚痴や不満が我慢できなくなって口から言葉として出てくるようになった。

そんな自分に寄り添いながら、

100%自分原因説が本棚にあったなぁと読み直していました。

自分ひとりでは、迷路の中にはまり込んでしまう私。

ネガティブな感情の奥に隠れた愛を感じる為に少しづつ動き出しています。


この間、息子に1冊の本を勧められたのだけど、難しすぎる!と拒否していた。

”哲学的な何か、あと科学とか”←こんな題名で…見ただけ、聞いただけで拒否したくなる。

著者紹介が少し面白かったので分からないながらも読んでます。

数学って不変なものと信じていたけれどそうでもないらしい。

どうあがいても、証明のしようがないとか。

学者が「正しい!」といえばそうなるような感じと私は解釈。

私は、見えない世界も科学で証明され始めて嬉しいと思っていた。

そこに執着するのは、もうやめよう

完璧な答えを追及し探求している私に気がついて…。

完璧な答えを導きだせたら

自分の正しさが立証でき自信へと繋がっていく気がしてたことに気が付いた。


正しさをまだ追及して

善悪で判断している世界から抜け出せずにズブズブ溺れそうになっている私を発見。

溺死寸前。

証明出来ても出来なくても私の世界を私の望むように創造していけばそれでよいのだ!

生きていて良かった…今はそんな気分♪




-------------------------------------



人気ブログランキングへ
[PR]

by siawase0604 | 2016-02-15 14:25 | Comments(0)