人並みって何?

今まさにかわいい盛りの子育て中のパパさんと話す機会がありました。

その中で「人並みに育てたい」この言葉がストーンと心の中に入ってきました。

親は子どもの幸せを願って試行錯誤しながら育てる。

せめて人並みに…って。

私もそうだった。

でも

その人並みって何だろう。

人並みな生活をしたいとか思うけど…その人並みってなに?

抽象的な言葉に惑わされて生きてきたもんだ。

改めてそう思う。

子ども達を人並みに育ってほしいって枠に閉じ込めて育ててきていた。

子どものキャラを考えず無視してとりあえず人並みに育てる。

みんながラジオ体操に行くなら行かせ、意味も分からず宿題をさせ、しなければ怒る。

人並みにするためには、なんの疑問もなくそうしてきた。

それで、ついていける子どもならいい。

人並みな行動に納得出来ないではみ出してしまうとダメな子のレッテルが待っている。

それだけは、避けたい親として。


いま在る子どもの存在そのままをまるごと愛することが出来たら、どうなるんでしょう。

何が待っているんだろう。

子どもは、ダメな子になってしまうのか?

何もしない子になってしまうのか?

何があろうと応援している親の姿、静かに待ち続ける親の姿を見る子どもはどんな風な人生をたどるのでしょう。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-07-22 22:19 | Comments(0)