いまの私という存在

大和田菜穂さんの著書、すでに愛の中にある~個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる~をよんでいます。

「自分」というのは存在しない。

この言葉は、何度聞いたことでしょう。

私は、解放されたわけでも悟った人間でもありません。

この言葉を最初に聞いた時は、ガッカリだった。

だって私はここに居て、自由に選択もする、苦しんでいる感情も在るのに…存在していないって…。


この時から何年たったのだろう。

また、凝りもせず同じような本を読んでいる。

ず~と読んでる、タイトルが変わっても言い方が違っても同じ内容。

気づけば、

当たり前のように内容をそれほど理解していないのに「うん、うん。」って納得している私がいる。


自分というものを解放する時が来るのかどうか分からないけど

その時まで、自分を受け取っていこうと思う。

自分なんてないなら、受け取る必要もないのかもしれないけど…(笑)

いまを楽しみたいから…。

この肉体があるからこそできることを体験して…その時を待ちたい♪




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-18 14:34 | Comments(0)