いつも戦闘態勢じゃ疲れるよ

自分が癒されていく中で主人が戦闘態勢でいることに気がついた。

別に、手にボクシンググローブをはめてというわけではなく心の中のこと。

主人のことを好きとか嫌いとか関係なく違う考えを言うと無意識に敵とみなしてしまう。

すると、鎧を身に着けファイテングポーズをとりいつでもかかってこい状態。

もちろん今言ったことは比喩で実際にそうしているわけじゃない。

だけど、相手には不穏な空気がなんとなくわかるし、相手も同じように感じる人ならば

いつ戦いが始まるかわからない。

主人は、喧嘩ぱやい人じゃなくどちらかというとその逆くらい。

それとは関係なく心の中で起こっていること。

この世界が敵か味方という囚われ(思い込み)に縛られて生きていく。

人も信じられなくなるし配偶者や子どもであっても親でも、違う価値観だと戦闘態勢に入る。

すると

関係性を保つためにまわりは距離をとる。


寂しい…よね。


この思い込みは外れる。

セッションを受ければ外れていく。


主人にもこの思い込みがあるって気が付いて、

いまの私がしていることは、敵じゃないってことを示していく。

これに気が付かない私は長い間、主人からの戦闘態をず~と受け続けていた(笑

気が付かないから反対意見や違う価値観をバンバン言ってた。

お互い「なんでわかってくれないだ~。」って思いながら。


この世の中楽しんで生きていけるし愛されて生きていることを伝えていこう~っと♪





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-22 09:20 | Comments(0)