ネガティブもポジティブも共存しながら生きてます

子育てを振り返るとき、いまだに罪悪感と後悔という感覚が浮かび上がります。

何よりも大切に思い愛しているのに、それを表現してこなかったことに。

どちらかというと真逆な表現方法をとってきました。

もっと、抱きしめればよかった。

もっと、大好きと言える母親だったら…。

もっと、子どもの話を真剣に聴いていれば…。

あげればきりがありません。


だからって、過去に戻っても私って人間は、また同じことを繰り返してしまいそうな人間なのです。残念!

もし、理想的な母親になって自分の行動に満足できたとして…そんなことになったら…

今目の前にいる子どもたちに出会うことは出来ないでしょう。

それは困るのです。


なぜなら今、目の前にいる3人の子どもを愛しているから。

どの子も全てが愛おしく失いたくない存在だから。

私も子どもたちも完全ではないけれど今の状態を愛おしく感じています。

だから、後悔、懺悔、苦しみ、罪悪感すべてをそのままに優しく受けとめて共存していこうと思っています。

傷が有りながら、幸せを感じていく…前を向いて生きていくそんな感じでしょうか。

どんなに深い傷があろうと幸せになっていい。


全ての人に愛と祝福が感じられますように…。



-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←久しぶりにぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-12-02 09:40 | Comments(0)