人体実験

幸せになりたいって言いながら願いが叶わない。

「幸せになりたい。」という状態を創り出し、願いは叶っているっていいます。

「幸せです」と宣言することで次第に幸せな状態になっていきます。


この話を聞いたとき半信半疑でした。

なるほどって気持ちと

まさかそんなことぐらいで…って言う気持ち。

とりあえず「幸せです!」と勇気を振り絞って宣言
(今の状態で幸せなんて思えないのに何で宣言しなきゃいけないのと言う気持ちとの葛藤)

幸せになりたいと願い続けてきた年月があまりにも長すぎたせいか

気がつけば「幸せになりたい」という思考が私の心に舞い戻ってきていて、そのたびに「幸せです」と宣言。

そして葛藤…その繰り返し。

いつの頃からか、「これが幸せなんだぁ~」って感覚を少しずつ感じ始めていきます。


口癖、思い癖も幸せを感じることにブレーキをかけているようです。

知らず知らずに使っている言葉。

繰り返し使っていることば、

「さっきもその言葉いってたよ。」「また使ってる。」って思わず言ってしまうことがあるんですが

本人は無意識。

「どうせ…」

「私なんて…」

「こんな私が…」など。

使うことが悪いのではなくて、口癖思い癖の世界を創り出していることを知ればいいだけのことなんです。

「どうせ…」って言っていれば「どうせ…」の状態が創造されていき、

やっぱり私の思った通りだと「どうせ…」の状態を強化していく。

「なるほど、そういうことだったのかぁ。」って気がつくことで

心の中に思いが浸透していくと世界が変わっていく。

口癖思い癖も変わっていきます。


そんなことを自分の身体と心を通して実験中の日々です♪





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-10-29 10:28 | Comments(0)