やっと本を返せる!

不定期的に本を貸してくれる人がいる。

置かれた場所で咲きなさい  渡辺和子 著

この本を読み終えたあと、そういえばもう1冊借りてたなぁって、思い出した。


随分前から借りっぱなし。


舟を編む  三浦しをん 著

題名からは、内容が想像もつかなくて、なかなか読む気になれなかった。

数ページ読んでも、なんだかなぁ~と思っている内に、一気に引き込まれていました。

辞書を完成させる為に、馬締さん(まじめさん)を中心に繰り広げる人間模様。

馬締さんのキャラに引き寄せられて読んでしまった。そんな感じです。

さえない男…馬締さんが、辞書編集部で自分らしく輝き始めると

自分に合った人間を引き寄せていくあたりが、私には面白かった。

スピリチュアルそのものだから。

自分らしく生きていくと、自分に合った人達、自分が必要としている出来事を引き寄せる。

目締さんを通して全くその通りだ!と…。


私は、人の顔を覚えるのも不得意。

何かが秀でている訳でもなく、逆に何をしても習得するのに人より時間がかかる。

容姿端麗でもない。

こんな私が、私らしく生き始めたらどんな変化が起きるか?

人体実験中!

学歴があったり、才能があると自分らしさを受け容れた変化であっても、それに気がつくのは、

難しいかもしれない。

何も持たないからこそ、分かり易い。


今は、何も持たない自分にやっと感謝できるようになってきた。

自分に感謝することができると、

感謝できる出会い

感謝できる出来事が

現実化しだした。

現在進行形。

私の舟は、やっと準備を整え出航したばかり。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 感謝。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-28 08:41 | Comments(0)