小さな幸せの積み重ねから…

宝くじが当たるとか気の合う仲間と海外旅行とか とっても幸せなことかもしれない。

その時は気分アゲアゲ!で最高!

暫くして落ち着くとその時が懐かしくなって

もっとアゲアゲで最高なことないかなぁって待ち望んでしまう。

そんな幸せもありだけど

今日もごはんがおいしく食べられること。

眠られること。

健康であること。

歩けること。

笑えること。

友だちとお茶できること。

子どもと出かけられること。

ケンカしても仲直りできること。

自然を見て美しいと思えること。

などなど

日常の小さな幸せを感じられるようになっていくと

その積み重ねで気が付けば大きな幸せ気分となっていく。

この小さな幸せの積み重ねには、もっともっとがないように感じる。

この小さな積み重ねは感謝へと変わっていく。

[PR]

# by siawase0604 | 2016-10-09 11:00 | Comments(0)

美しい体験

辛い悲しい苦しい体験にありながら

いつかいい日の為により良く生きたいという姿は

なんて美しいのだろう。

どんなに苦しくても、最善の道を歩もうとする姿は

感動すらしてしまう。

あなたに心の平安が訪れますように…。





[PR]

# by siawase0604 | 2016-10-08 08:25 | Comments(0)

大好きも大嫌いも感じられることがありがたい

今日できることも出来ないことも全てがありがたい。

出来ることは嬉しいし

出来ないことは、今は必要ないんだと素直に受け止められるようになっている。

全て、この私が体験したいストーリーを生きている。

悲しみも辛さも痛さも喜びも幸せも感謝も感じることが出来るのはこの肉体があるおかげ。

大好きも大嫌いも感じられることが幸せ。

予定通りの私を生きている。



[PR]

# by siawase0604 | 2016-10-07 07:53 | Comments(0)

体験しているだけ

義理の両親が80才を過ぎ体調不良になったり足が弱くなって、

「無理をしないように」「安静に」という言葉がけが多くなった。

両親は、若い気でいるから思うようにならない身体を「なんでやろう?」と何度も言っている。


先日、主人が健康とダイエットの為に、サウンドバックを購入。

私も数分だけ無理にならない程度にやってみた。

案外いけるかも…。

そう思って息子に「お母さん結構足上がって蹴れたわ」と

ちょっと自慢気に話したら「僕からみたらお母さんたちがおじいちゃんやおばあちゃんを心配している気持ちと同じやで。怒るかもしれんけど…。」

え~ちょっと待って!私そんなに危なげなのか?!

心配する側とされる側同じように体験するって私自身言ってることだけど

当事者になると「え~!」直ぐには受け取れなかった。

納得したくないことだけど、息子の年齢から見れば危なっかしいよね。

実際、私おでこからこけたし…。

自覚が有る無しに関わらずする側とされる側を体験していく。

タイムラグがあるから忘れてしまっていることもあるけれど…。

そのことを良い悪いとジャッジすることなく「あっ!そうか~。」と受け止めていく。

ただそれだけのこと。

受け取るとか両方を体験しているだけのこと…なんて息子と話したことはないのに

息子に気づかされた出来事でした。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

# by siawase0604 | 2016-09-26 11:34 | Comments(0)

眠りから覚めるように…

あなたの良さをあなたは気づいているのでしょうか?

それは、学んだり免許を取ったりということではなくて学校の成績やビジネスにも直接関係ないものかもしれません。

頑張って頑張って手に入れたものではなく、生まれ持ったものあるいは産まれる前から持っていたのかもしれません。

本人にとっては、こんなことぐらいと思う事かもしれません。

周りからみれば素晴らしい能力なのです。

優しさや忍耐強さ、共感力、癒し、生きる力、分かち合い…

それぞれが形を変えて持っています。

ひとりひとり違う。

自分の素晴らしさに気づいたとき最高に成長しているときだと思うのです。

自分の花が咲き出す瞬間。

肉体を持ちながら体感できる時代になってきたようです。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

# by siawase0604 | 2016-08-21 10:00 | Comments(0)