気付き

自分自身をたいした人間だと思っていないのに

なぜか、自分自身に対して理想が高い。

これも出来ない。

こんなことも出来ない。

どれほど完璧を目指しているのか。

無意識でいると否定ばかりしてしまう。

おいしくご飯が食べれる事。

よく眠れる事(笑)

行きたい所へ行けること。

会いたい人に会いに出かける事が出来る。

感情があること。

当たり前すぎて、忘れてしまう。

病気になってはじめて、健康のありがたさが分かるって言われるように

なくして気付くこともある。

だけど、失くす前に気付きたい。

当たり前の幸せに、感謝する。

お金に繋がることでは、ないから気付きにくいのかなあ。

こんな小さなことから気付いていったら、

こんな人に会いたい、

こんな本に出会いたいって願いも叶うようになってきた。

小さな願いだけど、スピの世界では当たり前なことを

体感中です。
-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←クリックおねがいします。
[PR]

# by siawase0604 | 2011-02-10 20:49 | Comments(0)

これも才能?

絵が上手だったり、楽器や歌がじょうずで感動を与えてもらったり

才能ある人っていいなぁて話してました。

そんな話のなかで、美しいものを見て美しいと感じたり

感動するのも一つの才能だね。って言われて

なるほど。

そうかもしれない。

私の中に一つの才能みつけ。

自然の美しさに年々感動が増す。

どんなに科学が進もうとこの美しさは、無限大。

そう感じる私の才能って凄いのかも(笑)
-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

# by siawase0604 | 2011-02-08 21:33 | Comments(0)

祈り

祈りっていうか願い。

湯船の中でこうなりたい!

こうなる。って言い切って願ってます。

一年ぐらいかけて自給は、これまでで一番高くて、記憶する必要がなく

5時間程度の勤務時間で自分の居場所がある仕事を希望します。

わがまま一杯いって、毎日願ってました。

この願い全てかなえた仕事に出会えました。

雑用だけど、自分のペースでやりたいようにやらせてもらえたので

結構楽しんでやってました。

自分を癒すには、どうしたらいいか。

自分も相手も癒す仕事をしたい。

その為には、どうすればいいのか。何をすればいいのか。

おもいつくまま、祈ってます。

世界平和とか殆どなく、ひたすら自分のことですね。

気が付くと祈っていたことが、目の前に現れる。

チャレンジするか、逃げるかは、自由意志。

もう今更…今からはじめても…

お金がないし…家族になんて言えばいいのか…

腰がひけて言い訳ばかり思いつく。

自分で願ったはずなのに…。

ここでじっとしていても、何も変わらない。

変わりたいから、祈ってた。

もう、折り返し地点も過ぎ後悔しない人生をと、勇気をだして動いている。

気が付くと、願いがひとつひとつ叶ってきている。

自分のやりたいこと、出来る事ってなに?随分問いかけてきた。

やっと目指すものがみえてきた。

これまで生きてきて初めてのこと。

やっと、スタートラインに立てた。

心からの願いであれば、失敗はないように感じる。

ただの経験でしかない。

そう心の中から声が聞こえる。
-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←クリックよろしくおねがいします。
[PR]

# by siawase0604 | 2011-02-05 21:26 | Comments(0)

四分の一の奇跡

四分の一の奇跡に出会ったことが奇跡だった。


強者を救う弱者の話。

養護学校に勤務する山元加津子先生は、生徒達からかっちゃんと呼ばれてます。

かっちゃんは、生徒たちの交流のなかで宇宙をつらぬく『本当のこと』が存在するのではないか

ということに気付きます。

この本を手にとって、人間一人一人がとても大事な存在であること。

人間だけではなく、地球上すべてのものが大切なことを教えてくれます。

この本に登場する雪絵ちゃんの詩を紹介したいと思います。


              ありがとう


私、決めていることがあるの。

この目が、ものを映さなくなったら目に、

そして、この足が動かなくなったら、足に、

ありがとうって言おうって決めているの。

今まで、見えにくい目が、

一生懸命、見よう見ようとしてくれて、

私を喜ばせてくれたんだもん。

いっぱい、いろんなもの、素敵なものをみせてくれた。

夜の道も、暗いのにがんばってくれた。

足もそう、私のために信じられないほど歩いてくれた。

一緒に、いっぱいいろんなところへ行った。

私を一日でも長く、喜ばせようとして、目も足もがんばってくれた。

なのに、見えなくなったり、歩けなくなったとき、

なんでよー なんて言っては、あんまりだと思う。

今まで、弱い弱い目、足が、どれだけ私を強くしてくれたか。

だからちゃんと、ありがとうって言うの。

大好きな目、足だから、こんなに弱いけど、大好きだから。

ありがとう、もういいよ。休もうねって言ってあげるの。



雪絵ちゃんが何歳のときにこの詩を作ったのかわからないけど

人間って肉体年齢と精神年齢が別なことをあらためて感じます。

人に対しても、ものに対しても優しくありたい。

そして、自分自身にも自分の体にも目を向け心をむけ慈しんでいきたい。

できれば、かっちゃんの活動を応援していきたい。
-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←クリックご協力よろしくおねがいします。
[PR]

# by siawase0604 | 2011-02-02 21:30 | Comments(0)

ネガティブ

ネガティブな感情を押し殺して生きてきました。

ネガティブ=悪

そう思ってました。

だから、楽しいとか嬉しいは感じていましたが

怒りや恐れ、不安は、心の奥底に仕舞いこんで気づかないふりをして生きてきました。

いい人ぶって生きてきたのに脅かす存在が現れたのです(笑)

それが、私の子供。

自分でも信じられないほど怒りが爆発して頭から火をふく勢いだった。

時には、大声をあげて泣いたこともありました。

馬鹿笑いしたり、喜んで飛び回ったり、

振り返ってみると驚くほど感情をあらわにして接している唯一の存在でした。

私の眠っていた本質を目覚めさせたのかも。

自分のことでありながら、感情をあらわにする私自身に驚いてました。

私自身を、ありのままの存在を受け入れてくれる子供たちに感謝。

そんな子供たちが大好き。

子供たちの本質に目をむけ愛し続けて生きたい。

私は、自分が嫌いだけど

ありのままの自分を受け入れる事ができたら

怒りまくっている自分

嫉妬している自分

不安がって怯えている自分

すべての自分をありのままに受け入れられる時がきたら

自分のことを素直に好きと言えそう。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←クリックよろしくおねがいします。
[PR]

# by siawase0604 | 2011-01-31 21:05 | Comments(2)