自分の人生を信頼する

行き詰っている

身動きが取れない

自分の人生なんてどうしようもないと感じているなら

その逆も体験できる力があるということを信頼してみる。

一億円の借金がある人は、一億円稼ぐ力もあるといいます。

言い換えれば、
身動きが取れない人生を送っている人は自由に生きる力を持っているということ。

肉体というスーツを身にまとってしまうとついつい感情に飲み込まれて忘れてしまいがちだけど自分本来の素晴らしさに目覚める時がやって来ています。


[PR]

by siawase0604 | 2016-12-18 10:26 | Comments(0)

自分の価値観は正しいから抜け出して…

「感情がない。」って。

私はそれはないでしょと「蓋をしているだけなんじゃない?」と口をついて出た。

「感情がないと言うより殆ど感じない」らしい。

私はそれを聞いても(それはないでしょ。)という思いが湧き上がってきた。
それと同時にその言葉を受け入れていこうという気持ちも湧き上がってきた。

ジャッジしない世界へ。

その言葉を受け入れたその時に「それはつまらない人生だね」と心の声が聞こえ言葉にしてみた。
どうやら本人もそう思っているらしく色んな場所に出かけて行き自分を楽しませようとしているらしい。

私は自分の感情に振り回されるのはウンザリと思っている。
さんざんやってきたことだし…。
潜在意識は”それはつまらない”と思っていたのだ。
確かに今の私もそう感じている。

だから今も感情に振り回される世界が繰り広げられている。
感情をなだめよしよしヾ(・ω・`)している私がいる。

潜在意識がつまらない人生じゃなくつまる人生にしてくれているようだ。







[PR]

by siawase0604 | 2016-12-03 08:57 | Comments(0)

全てがいいようになっていく

ネガティブな感情に飲み込まれて受け取ってその時は確かに楽になったはず。
暫くするとまたぶり返す。
今度こそ手放せたと思ったはず…なのに…。
この繰り返しの時、
立ち止まってもう一度静かに感情と向き合ってみるときなのかも。

最初のネガティブ感情を10としたなら今は?
その感情を毛嫌いしていないだろうか?
感情に寄り添えているのだろうか?

潜在意識が一度に感情を手放すことを恐れているとしたなら、それはゆっくりとやってきます。
怖がらなくていいように…。
落ちないと思っていた家の汚れもゆっくりと繰り返していくことで落ちていくことがあります。
そのうちに、新しい情報が手に入り簡単に綺麗になることもあります。
心のことも似ているように思います。

諦めず焦らず淡々と…。



[PR]

by siawase0604 | 2016-12-01 11:42 | Comments(0)