自分の中にある豊かさを知る

物質の豊かさを求めてきた昭和から

心の魂の豊かさを知る(既に自分の中にあった)分岐点に来ている。

それは、愛・癒し・分かち合い等々見えないものが存在することを知り確信していく時代。

この時期に年号が変わるかもしれないという偶然も不思議な気がしています。

既に愛されているという言葉もどれほど聞いてきたことか…そう言われても…なんてことを思ってきました。

どこに出かけても何を学んでも究極は既に愛されている!にたどり着く。

誰に?って…やっぱり創造主でしょ!

感覚でしか体験できないことだけど…。

人間目線だと嬉しいこと・楽しいことを良しとする。

宇宙目線からみれば辛いこと悲しいことから得るものも嬉しいこと楽しいことと同じようにある。

人を信じられないと信じられない人ばかりと出会い

自分は駄目な人間だと思っていると、自分ってやっぱり駄目な人間なんだって強化する出来事が起こる。

全ては、心の奥底で信じていることが目の前の現象として起きているだけ。

このことに気づいていくと信頼できる人が現れたり

自分の良さも在るってことを発見したり価値観が変容していく。

自分を創ったのが創造主なら責任は創造主に押し付けて人生を楽しんで生きる。

テレビドラマの演者は、キャラを思いっきり演じ

ストーリーやキャラ作りは脚本家に任せるのに似ている。

今の肉体を使って生きるのは今生限り、悔いのないように今の肉体で楽しんで生きる。

私の目線から見た世界観。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-07-21 17:39 | Comments(0)

日々実験、体験中…途中報告

自分を受け取ってどんな風に目の前の現象が変わりだすか?

本当に自分にも当てはまるのか?試してみようと思い出してどれほどの年月がたったのか分からないけれど確かに目の前の現象が動き出しています。

一番分かりやすいのは、友だちとの関係性。

相変わらず友だちの人数は少なくて両手じゃありあまるんだけど

関係性が濃くなりました。

見えない世界の話や心理療法の話が殆ど。

私の一方通行かもしれないけれど会う会わないにかかわらずドンドン大切な存在になってます。

だから会えなくても元気でいてくれたらそれが一番だし幸せを願える私になっていることが幸せ。

家族は引きこもりしてたり無職だったり…でも関係性は良くなって落ち着いていっている。

孫が帰って来た時も自然に分担制を引き受けたり

居間でイラスト合戦が始まってカバ、セイウチ、カエルにカマキリ誰が本物に近いか盛り上がって気が付いたら孫抜きで大人が盛り上がって楽しかったなぁ♡
一時は、どよ~んとした空気が家中立ち込めていたころもあったからそれが嘘のようです。

義理の両親ともドンドン良くなって、感謝されまくってます。以前は2時間も一緒にいるとネガティブオーラにやられて家に帰りたくなっていたのに…。
新記録更新中!
それと、義父が義母に感謝の言葉や両親は恋愛結婚なんだけど義父が「何にもない自分の所に来てくれて大切にせんなんと思った」って私と3人の時に言われてジ~ン♡
義父はドンドン素直になっていってびっくりポン!

自分の心が整いだすと目の前の現象も整いだす体験をしています。

これは、ひとりじゃできなくて相手がいるからこそ出来ること。

陰陽、光と影、ネガティブとポジティブその両方を受け取って気づいていく。

なんと面白い世界を体験していることか…これからもますます楽しみ♪



-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-07-20 20:24 | Comments(0)

これも無条件の愛だよね

1歳の孫がどうやってもぐずって、ぐずりながらもママと離れられなくて

とうとうママの機嫌が悪くなる。

暫くして私の所に来たときに「スポロン飲む?」って聞いたらご機嫌でスポロンを取りに冷蔵庫へ。

4個セットなので「私も一つ頂戴」って貰って

孫はママにもどうぞって一個持っていく。

ママは感情的に怒ってしまったと自己嫌悪中にスポロン貰って涙。

(美しい涙だねぇ~。)

ちいさな子どもは、ご機嫌がなおれば一秒前のことだって関係ない。

引きずるのは、大人の思考が働き出した証。

どんなに怒られても八つ当たりされても子どもは親のことが大切な存在で大好き!

親もどんな理不尽なぐずり方をしたりムカついても子どものことを嫌いになれないのです。

大好きなんです。

お互いに無条件の愛が根底に流れているから。


大人の思考が働いてぐずられることが嫌われている、怒られることが嫌われていると思いがちだけど

天からみれば無条件の愛でしかない。


私が子育て真っ最中には出来なかったことを

娘がしていることがあって尊敬していることがあります。

ぐずった後、怒った後、仲直りをしていること。

子どもは、安心するよね。親も。

お互いに見捨てられた感を持たずにすむから…。

大変な毎日、今日を精一杯生きていく。

それが幸せ♡






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-07-16 10:15 | Comments(0)

面倒みていると思うとそれに代わる対価が欲しくなる

娘と孫が帰ってきてます。

娘が夏風邪でダウンしていて、孫を家族で見ている訳だけど

日中は機嫌よく遊んでいても夕方になるとぐずってママじゃなきゃダメになる。


小さな子供の面倒をみていると、怪我をしないように楽しんで過ごせるようにと最善を尽くす。

(面倒をみてやってる状態。)

相手側からみればどうなんだろうか?と感じてみた。

この場合は孫。

大人に対して少しでも気を使いながら付き合ってくれてるように見える。

そして、楽しませてくれている。

親に対するほどわがまま言うわけでもないし、もしかしたらだけど

この楽しい体験をママとパパもいればもっといいだろうにって無意識の世界で感じているかもしれない。

ある意味、遊んで貰っているから子どもなりの接待ってところかな。


人との関わりあいって対等でお互いさまって感じる。

それをどちらかがしてやってるって思い出すとバランスを崩していくのかも…。

なついて欲しいとか大好きになってとか…ね。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-07-15 10:00 | Comments(0)

怒っている人に思い違いして接すると大ごとになってしまう

孫と楽しく遊んで、夕食の用意を娘と支度を始め気が付くと

あんなに楽しそうだった孫がレースカーテンの向こう側にいって外を見てじっとしている。

拗ねてるって私は面白がっていたけれど

私が、どんなにあやしても大号泣で重症だった。(何をしても機嫌が直らなくて…。)

娘が抱っこしたとたん泣き止んだ。

あぁそうか、私じゃなくてママに来てほしかったんだぁ。

何があろうと子どもはママがいいと分かっていてもついつい当事者になると忘れてしまう。

自分でなんとかしようとする癖

全体性を見ずに出来事に振り回されてしまう私

そのことに気づきだしていろんなことが大ごとにならずに静かにおさまっていく体験をしています。

今回は可愛さあまって家についてから気が付いたことですが…。

孫にも、ママのお手伝いしてくるねって一声かけたらよかったかな?とも思ってます。

どんなに小さくても大切に扱われたいものです。

私も小さな人間ですが大切に扱われると嬉しい。

自分も相手も同じように大切に接するとこができたら幸せだなぁ。



-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-07-01 09:33 | Comments(0)