人のペースに合わせるからしんどいだけ…2

「人のペースに合わせるからしんどいだけで、自分のペースで歩くと疲れないし辿り着いた時に先を歩く人とそんなに到着時間変わらないよ。」

神社めぐりをしているとき友だちに言われた言葉。

これって人生にも当てはまる。

人の人生や価値観に合わせているとしんどくなる。

自分をごまかさないこと。

自分を大切にすること。

自分の感情に寄り添う。

それを繰り返していくことで、自分のやりたいことが見えて動ける自分が現れる。


当たり前のことが大切で愛おしい毎日。


愛される人生を選ぶなら自分が幸せになればいい。








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-26 14:28 | Comments(0)

人のペースに合わせるからしんどいだけ…1

江の島神社巡りをしたとき、私はちょいと行ってすぐ終わるものだと思っていたら

島全体に神社があるような感じでそれも坂の多いこと、石段の多いこと。

もうダメと思いながら友だちについて歩く。

時々休憩しながら私のペースに合わせてくれていたんだろう。

彼女は山が大好きで山で仕事をしているらしい。

帰り道、しんどそうな顔を私がしていたのか何度となく

「人のペースに合わせているからしんどいだけで、じぶんのペースで歩けば疲れないし、辿り着いた時に先を歩く人との時間ってそんなに変わらないよ。」って言葉をかけてくれた。

最初に聞いた時「そうなん?」疑問形で尋ねてた。

早く歩く人は、ゴールにかなり早く着くと思ってた。

2回目にこの言葉を聞いた時には、「そうなんかぁ~」と心に言葉が落ちていくようだった。

最後にこの言葉を聞いた時には、平地についてからだったんだけど

自信という思いと一緒に「人のペースに合わせているからしんどいだけで自分のペースで歩くと疲れないしたどり着いた時にそんなに時間の差ってないよ。」この言葉が心に染み込んでいく。

気が付けば1時間半も歩いていて、もうダメって思うときもあったはずなのに、爽やかで疲れを感じない。

疲れやすいと思っていた体が元気。

家に帰ってからも疲れにくくなったねって言われるようになっている。

ただ帰った当日は爆睡だった(笑)いつ寝たのかも分からないほどに…。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-25 10:07 | Comments(0)

認めて欲しいがパートナーに映し出されていた現実

娘から旦那さまと嫌な空気になったという出来事を聞いていました。

娘は何かをやりながら少し離れた所で聞いていて、ちゃんと聞こえてないけど相槌をうっていたようで

それが、嫌な空気になった原因という些細なでもあるあるな出来事。

ふと気が付いたんだけど

それは私と主人にも当てはまるあるあるな話。

私からすれば、あまり関心のない話だとつい適当にいい加減に聞いている。

娘の話を通して

娘の旦那さまは、娘にかまって欲しいんだろうなぁ、頑張っていることを認めてほしいんだろうなぁと感じて、娘に「かまって欲しいんだって。」ってそういったけど

娘の旦那さまも主人も同じ行動をとっているなら

主人も私に認めてほしいだけってことになる。

当事者になったとたん、私の方が頑張ってるんだから認めて欲しいわ!と強い感情が…。


結局どこまでいっても私は”認めてほしい”を求め続けてる。

自分を認めていくにはパートナーや周りの人を認めていくこと。

それで

いってらっしゃいの後にちょっと小さな声でお仕事いつもありがとう♪と言ってみた。

おかえりの後にちょっと小さな声でお仕事いつもありがとう♪と言ってみた。


主人が自分の使ったお皿を洗ってた。

私のしていることがどんなことだかわからずに、提出物をやっていたことを褒めてくれた。

KSKだ!(奇跡!)








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-24 14:10 | Comments(0)

抵抗している分だけしんどい!

娘と話していて、いつのまにか飼い犬の愛の話になった。

私「そういえばこの間、愛お腹見せてお父さんにお腹なでられてたわ。ニコニコ笑ってた。」

娘「そうなん❓前はお父さんが無理やりひっくり返してお腹なでてて、あれって拷問だわ、ってみてたんで。」

家に来た頃は警戒心も強くて、撫でていても無感情に見えていたけれど、いつの頃からか撫でて撫でてポーズをとるようになりいつの間にか口角が上がるようになってまるで笑って見えて嬉しそうです。

人間の心も似たようなものだなと思う。

色んな思い込みを持って生きていて、他者からされること全てが”なんてことするんだ~”と拷問のように感じてしまうこともある。

思い込みが外れてみると、抵抗なんてする必要もなくただ”ありがとう”と言ってすんでしまうことや撫でたいなら撫でさせてあげるわよ(愛犬の場合で言うなら)的な態度にまで変わってしまう自分がいても大切にされていく。
むしろ、その方が周りの人が好意を持って来てくれる。

それを実践して生きている愛犬の話でした。








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-22 09:45 | Comments(0)

不安に包まれそこから抜け出す為にしたこと

不安や恐れが出てきたら寄り添えばいいって書いていたけれど

私は寄り添うどころか渦に巻き込まれていた体験をひとつ。

今年に入って飛行機に乗る機会が増えました。

豊岡から伊丹まではプロペラ機。

これが1回目は、それほど揺れなかったけど2回目にかなり揺れて怖かった。

気候が不安定だったり豊岡の上空は気流が乱れやすいのかな?

帰りはキャンセルして電車に変更。

次に乗るとき、かなり緊張していた、手のひらにもじんわり汗が出ていた。

自分で自覚しているよりかなりの不安と恐れを抱いてることに気が付いた。

もう、プロペラ機には乗れないそんなことを考えていてネガティブゾーンへ。

関西は晴れているのに東京は雨、嫌な予感。

出来るだけ考えないようにしていたけれど…不安…大丈夫かな。

関東に入るとジャンボなのにいつもより揺れてる、下降し始めたかと思ったら急に上昇。

気流が不安定過ぎてもう一度、上昇したとアナウンス。

冷静になろうとしていたけれど、今から思えば不安一杯だったな。

そんな中行った先で、不安になると不安な出来事が起きるよ。
病気したりけがしたり、不安になるような出来事が起きるよと自分の体験談を話されてた。

私は心の中で思わず「そうだ!不安になるからますます不安を引き寄せるんだった。」このタイミングでこの話を聞くってある意味凄い!って感動しながら

次の日の飛行機に乗るまで、自分の不安に寄り添った。

「怖いよね、不安だよね。」よしよしヾ(・ω・`)。この繰り返し。

大丈夫!大丈夫!

次の日は晴天。

ジャンボは、当然揺れず、プロペラ機に乗ってみるといつもより一回り広いタイプ。

もしかして、大きい分揺れも少ないかも…ラッキー♪

それでも不安をほんのり抱えながら、さほど揺れを感じずに無事豊岡に到着(笑)

不安が大きくなるとそのような現実を引き寄せ、不安が鎮まるとそのような現実を引き寄せていく。

わかっちゃいるけどやめられない、止まらない体験でした。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-19 23:13 | Comments(0)

平等という思い込みに縛られていた

平等という言葉が好きじゃなく平等という言葉に縛られていた。

みんな同じように…お金もちになって幸せになっていく。

なんだかいい響きだし…。


ひとりひとりのペースがありミッションが違うのにみんなに合わせて生きていくと

自分がゆっくりペース過ぎて、いつのまにか罪悪感や劣等感を持っていることに気づいた。

みんなもひとりひとりペースも違えば価値観も違う。

そんなこと当たり前のことなのに世間のペースに合わせようと躍起になっていた。

それも目立たぬように合わせようと必死だった。


自分を大切にしながら相手も大切にしていく。

自分を尊重しながら相手も尊重していく。

そんな風に生きだすと自分に余裕がでてきた。


当たり前の日常に有難さを感じるようになってきている。

いろんな感情を素直に受け入れて生きている。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-18 10:40 | Comments(0)

自分が自分に投げかけている言葉に気づく

失敗することが嫌な理由に笑われたり馬鹿にされるからというのがある。

自分自身に問うて欲しい。

自分のことを笑ったり馬鹿にしたりしていない?

自分のことを馬鹿にしたり笑ったりするはずないと思っていても

どこか心の奥底で「どうせ、お前なんてその程度!」「何をやっても無駄なこと」など

自分自身を罵倒し

言葉として想いとしてあるなら、現実世界でそのようになっていく。

実際に馬鹿にされたり笑われたり…。

気が付いたらその癖をやめる。

それ以上自分を責める必要なんてないんだから…。



暫く続けていくと現実の世界が動き出す。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-17 10:16 | Comments(0)

思考癖

「私は頑なだから」と相手の言葉を聞くと私自身の頑なさを感じています。
頑ながいい悪いではなく、それが在るというだけ。

頑なさがあるなら柔和さもある。

同じだけある。

それを感じる場面場面が違うだけ。

「目の前の人が変わりだした」と相手の言葉を聞くと私自身が変わりだして来ているんだなと感じる。

変わる部分もあるし不変の部分も私にはある。

変わらないだろうと思っていた部分が私にとってより良い方へ動き出すと嬉しい。

変わろうと変わらまいとそれをジャッジする必要はない。

ただ、私には肉体があり感情があるからついついジャッジしてしまう癖があるだけ。

癖だから気を付けたらいいだけ。

気が付けばいいだけ。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-16 12:52 | Comments(0)

当たり前過ぎて気が付かない自分の能力

友だちの能力のひとつに相手にあった接し方で、時には相槌で時には力強い言葉で、時にはユーモアを交えながら寄り添い癒していくことができるのです。

本人は、偉そうに言ってしまったとか思うときもあるようですが、相手が癒される行動を無意識でしているようです。

それは、友だちの才能だと何度伝えても、誰もができることの繰り返しで

私「違うって!才能だよ。」友だち「誰もが出来るって。」

会うたびにこの場面を繰り返していました。

やっと心に響いたかなと思うのです。

”生まれたその時からそのようにやっていたのだから気が付かなかっただけだよ。”

これは、誰にも当てはまること。

人には色んな才能があるけれど無意識にやっていることだから気が付かないだけ。

この友だちには、いつも癒されたい人から連絡が突然くるのです。

友だちは「なんで?」って思ってたようですが、癒されたいから来るのです。

才能って、直接誰かから評価されたりビジネスに繋がったりするものだけではないのです。

才能は無限。

自分で気付くことでもっともっと能力はひかり輝いていくのだと思っています。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-16 09:32 | Comments(0)

自分の存在を認めると…例えば…

自分なんて存在価値がないって無意識の中で思っていたころ、周りからもそんな風に扱われる。

その一つに、私が乗っている軽自動車買い替えの時期になるとテンション下がってました。

主人が廃車寸前の車を良いのがあったって探してくるから。

もっといいのに乗りたいって言いたかったけど

経済的にも仕方がないって諦めて、言葉を飲み込んでいた。

前回は、娘も乗るからと奮発してもらった。

今回はどんな出会いがあるか、自分のことをどれだけ受け取れているかどんな出会いがあるか楽しみにしてました。

主人の予算と私の思いとにずれを感じながら、良い出会いを願ってた。

(内心ドキドキ)

ある日、珍しく二人で出かけ車を止めたそばに日産があって、1台の車に目が行き入ってみた。

その車は、残念ながらボツ…そのついでにほかの車も見ているうちに二人が納得する車に出会えた。

外観も内観もきれい。

あんまり走ってなくて以前の車と操作もそれほど違わず、後部座席が広い。

即決。

自分を知り認めだすとこんな出来事が起こってくるんだぁと改めて感じています。

心にわだかまりもなく二人が納得できたことがなにより嬉しかったことです。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2016-05-07 20:47 | Comments(0)