願いが叶っていた

母との関係性が変わりつつある。

表向きには、何も変わったように見えないこれまで通り。

心もちが変わっていくのがわかる。

世間では、子どもを持つと親の苦労がわかるって言うけど私は分からなかった。

だから感謝もなかった。

フィルターが一枚剥がれ落ちたような…うまくいえないけれど。

自分を受け取りだし、いつの頃からか母に感謝している私に気づいた。

この母から生まれてきて本当に良かったと思っている私がここにいる。

母が亡くなるまでに感謝できるようになったらいいなぁって思っていたけど、

まさか本当にその日がくるとは…。


目の前に起きている現象は、自分の心の中が現れているだけ。

ただ、それを素直に受け取っていくだけで自分のいる世界が変わっていく。

そのことをいま体験中。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-29 23:37 | Comments(0)

人って変われるもんだね。

コケて4~5日してから右腕が痛み思うように動かなくなり

むち打ち症状のような状態で娘に2週間位夕ご飯を作って貰った時のこと。


夕食を作ってくれている最中に箸でつまみ食いしてました。

娘はイライラした様子。

せかされているように感じたのかな

お腹空いたのに遅い~って。

それで「ゆっくりでいいで。」って声かけたら「どの口でそんなこと言うん?!」って返事。

かなりイラついていたんでしょう。

私から見れば普段私が料理している時、娘がしていることをしただけだから、

そんなに機嫌が悪くなるなんて思いもしなかった。

なんかこのできごとに納得出来なくて自分なりに受け取っていたのです。

ふと

子どもが幼いころ、娘のような態度を私がとっていたのか…。

子どもにしてみれば「なんで?」って思うようなタイミングで怒りだす。

普段、私が無意識にしていることを子どもがまねしたら許せなかったのかもしれない。

私なりの理由は、あったのだろう…今となっては分からないけど。

それは八つ当たりだったり、気まぐれで腹立たしかったり…。

そんな親だけには、なりたくないと思っていたが振り返ってみればそんなことばかり。

(する側、される側両方体験していく世界だと信じています。)



そんな親でも、自分というものに意識を向けだし生き始めると世界が変わりだしている。

友だちとの関係性も随分変わりました。

友だちにどう思われているかじゃなく、自分がどう接していきたいかっていう思い。

それは、家族にも同じようになって来ている。

私が守ってやらなくっちゃ!から私はどうしたいのかってこと。

幼い頃ならともかく、もう大人。

それぞれ一人の人間として認め、応援していく。

全ての人に聖人君子みたいになりたいとも思わなくなっていました。

いい人でいようとする仮面が外れかけているのかも。


時には冷たい人間であり時には温かい人間であり、その全てを受け止めていく。

その全ての私にOK!をだし包み込んでいく、そんな私でありたい。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-27 16:52 | Comments(0)

引き寄せって凄くシンプルだった

近頃、願いが叶っているというか自分の想い通りに引き寄せている友達に出会います。

その願いは、強い意志を持ってというより

「そうなったらいいなぁ。」という感じで話しているから本人は、話していたことを忘れている。

だから「また、願いが叶ったね。」って伝えてもピンときてないかも。

話すことで受け取り手が

「そうなるよ。」って受け取っていくだけで、そのようになっていく。


そんな現実が今起きているようです。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-25 11:11 | Comments(0)

自分を試しているのでしょうか…

心の揺らぎは、しばしば訪れます。

そんなとき、自分の人生を信じているのか?私自身に尋ねています。

感情を味わい

自分の人生を信じていますか?と…。

自分の人生を信じていないというのが不信仰と思っている私は、

自分の人生を信じて生きていく信仰者でありたいそんなふうに思っています。







-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-20 09:32 | Comments(0)

いまの私という存在

大和田菜穂さんの著書、すでに愛の中にある~個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる~をよんでいます。

「自分」というのは存在しない。

この言葉は、何度聞いたことでしょう。

私は、解放されたわけでも悟った人間でもありません。

この言葉を最初に聞いた時は、ガッカリだった。

だって私はここに居て、自由に選択もする、苦しんでいる感情も在るのに…存在していないって…。


この時から何年たったのだろう。

また、凝りもせず同じような本を読んでいる。

ず~と読んでる、タイトルが変わっても言い方が違っても同じ内容。

気づけば、

当たり前のように内容をそれほど理解していないのに「うん、うん。」って納得している私がいる。


自分というものを解放する時が来るのかどうか分からないけど

その時まで、自分を受け取っていこうと思う。

自分なんてないなら、受け取る必要もないのかもしれないけど…(笑)

いまを楽しみたいから…。

この肉体があるからこそできることを体験して…その時を待ちたい♪




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-18 14:34 | Comments(0)

愛する君へ

イライラしたり八つ当たりしてしまうことだってある。

人間だもの。

完璧になんか生きていけない。

だから

自分を責めないでね。

真面目に一生懸命頑張っているからイライラもするんだよ。

自分を責めるんじゃなくて、よく頑張ってるよって褒めてね、自分のこと。

あなたは、愛情に溢れている。

今だって…これからもずっと、だから大丈夫!

無理せず安心して生きてればいいよ♪



-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-15 08:34 | Comments(0)

受け身

自分の目の前にある出来事を受け取って感じているとこれまで感じていたことが逆転していく。

守っていると思っていた存在のはずが、守られていたと気づく。

拒絶されていたと思っていたことが、自分が拒絶していたんだと気づく。

愛されるはずなんてないと確信していたことが、もうとっくに愛されているってことに気づく。

自分には厳しいって感じていたけど、自分が自分を受け取り認めだすと周りの優しさを受け取る。


ゆるりと穏やかな時間が、今の私にはありがたいのです♪





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-13 14:21 | Comments(0)

ノン・デュアリティ(非二元)って…

阿部敏郎さんが最近のブログで大和田菜穂さんのことを紹介されてます。

興味深い。








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-09 09:55 | Comments(0)

愛を受け取るって…

怪我をすることは、ネガティブな体験…そう思っている私がいる。

そう思わないようにしようとしている私もいる。

ネガティブでもポジティブでもなくただの体験と思い込もうとしている私がいる。

コケて2週間たつけど、右腕が肘から上にあげようとすると痛い。

顔の腫れや内出血は、随分よくなってきている。

この2週間目にどうしても行きたいところがあった。

これなら、少し無理をすれば行けるんじゃない?

諦めきれずに、心の中で「行く!諦める!」この思いがグルグルまわって前日にぎりぎりで諦めるを選択した。

選択したその夜、眠っていて悔しい~って思いで目が覚めた。

感情が渦巻いてるなぁ~そう思いながら又、スヤスヤ眠ってた。

その朝は、どんな気分なんだろう?って自分のことながら気になったけど

自分でも驚くほど静かな心。

思考は、すっごく行きたがっていたけど、体は許して(行かないで)って訴えていたんだな。

朝になって心の葛藤の意味が理解できた。

今回は、体の思いを選択した。

どちらの選択も大正解。

心の葛藤が体の緊張をより強くしていたみたい。

緩んだ瞬間、心の声がした。

「この怪我が、愛に溢れた現象だとしたら……?」


コケるという出来事から愛に溢れた優しさを一杯受け取ることが出来た。

これって、愛に溢れた現象ってこと?

愛に溢れた世界にいるのかな(笑)♪


ゆるりとゆっくりと生きていこう♪





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-07 18:07 | Comments(0)

コケて痛かった~けど…

出来ないことを喜ぶ。

私は不器用なのに、仕事を2年ごと位に変わっていて何をやっても遅かった。

自分では一生懸命やっていても、「もっと、早く!」って叱られる体験をしている。

やっと、仕事が人並みになりかけると不思議と辞めていってた。

それは、私自身が飽き性なんだと思い込んでいたけど…果たしてどうなんだろう?

(自分のことなんだけど…)

仕事が出来る人に凄く憧れがあったはずなのに…。

それって、もしかしたら

自分を嫌い「どうせ、私なんて…」って思いを成就する為に、いつも出来ない私でいる必要があったのでは?(自分のことだけど…)

無意識の中で自分を自分で見下し痛めつけていたんじゃないのか?

自分への問いかけに何だかそんな気がする。

そんな気がしてくる。

だって、同じ職場にいれば人間関係も悪くないなら仕事にも慣れ楽になっていくはず…。


自分に価値を見出していない。

自分は、ダメな奴!でいる必要があったのかぁ~(笑)

怪我の功名!



それともうひとつ。

いつも最下位にいることで、喜ばれることもある。

なぜなら、その恩恵で他の人が必要以上に責められなくなるから。

実際、私が出来ないことで感謝されたことがある。

「仕事出来ない人でよかったわぁ~。」って、最初それどういうこと?って不思議だったけど言った本人は素直にありがたがってる、その人がそれでいいならまぁいいか!

何度か違う場面で、この言葉を受け取ることで、今のわたしがいる。(私ってどこに行っても役にたたん人間。)

おかげで出来るようになってもならなくても、私の存在は素晴らしいのだぁ~♪って気づく今の私がいる。

出来ていないことを悔やむ必要なんてない!
そのことで喜んでくれている人がいるし、そのことはたいして重要じゃない。

人はみな、存在しているだけで素晴らしい♬







-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-06-02 07:18 | Comments(0)