人の評価が私の人生だった

この間、違う意見を言われると戦闘態勢に無意識に入ってしまう主人の話をしたけれど

私は違う意見を言われると「嫌われた。」と無意識に受け取り落ち込んでいた。

それもアリ地獄にでも落ちたような気分になって…。

今から思えば嫌われることは恐怖だった。

他人軸だけで生きていたから人の評価が全てだった。


それが、少しずつ自分軸を感じ始めて本来の自分らしさで生きることを許しだしてる。

今でも人に嫌われることはイヤだけど自分を受け取っていくことでその恐怖が緩んでるんだろう。

自分軸を持つことで自分の弱さを受け取れるようになり癒されていく。

気づけば、嫌われることが怖いんだよねって相手に伝えていたりする。

以前の私なら考えられないこと。


自分の弱さを受け取ることや伝えることにも勇気がいる。

そのことを成し得ると再び癒されていく。

相手から私の弱さを受け取って貰うとまたまた癒されていく。

傍から見れば些細な出来事。

自分の心の中では大きな変化となっていく。


私の心の花は、ゆらぎながら太陽にむかって真っ直ぐのびようともがいている(笑)




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-30 13:33 | Comments(0)

心に染みる

韓国ドラマの登場人物ト・ジョンファン作

ゆれながら咲く花


ゆれずに咲く花がどこにあろうか

この世のどんな素晴らしい花も

すべてゆれながら咲いたのだ

ゆれながら真っ直ぐ茎をのばしたのだ

ゆれずに進む愛がどこにあろうか

濡れずに咲く花がどこにあろうか

この世のどんな輝く花も

すべて濡れながら咲いたのだ

雨風にさらされながらも花は開いたのだ

濡れず歩む人生がどこにあろうか


……ここまで


どの国の人も本当に大切なもの、大切に思う気持ちは同じなんだなぁ。

なんだかじ~んとくる詩です。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←久しぶりにぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-28 11:09 | Comments(0)

いつも戦闘態勢じゃ疲れるよ

自分が癒されていく中で主人が戦闘態勢でいることに気がついた。

別に、手にボクシンググローブをはめてというわけではなく心の中のこと。

主人のことを好きとか嫌いとか関係なく違う考えを言うと無意識に敵とみなしてしまう。

すると、鎧を身に着けファイテングポーズをとりいつでもかかってこい状態。

もちろん今言ったことは比喩で実際にそうしているわけじゃない。

だけど、相手には不穏な空気がなんとなくわかるし、相手も同じように感じる人ならば

いつ戦いが始まるかわからない。

主人は、喧嘩ぱやい人じゃなくどちらかというとその逆くらい。

それとは関係なく心の中で起こっていること。

この世界が敵か味方という囚われ(思い込み)に縛られて生きていく。

人も信じられなくなるし配偶者や子どもであっても親でも、違う価値観だと戦闘態勢に入る。

すると

関係性を保つためにまわりは距離をとる。


寂しい…よね。


この思い込みは外れる。

セッションを受ければ外れていく。


主人にもこの思い込みがあるって気が付いて、

いまの私がしていることは、敵じゃないってことを示していく。

これに気が付かない私は長い間、主人からの戦闘態をず~と受け続けていた(笑

気が付かないから反対意見や違う価値観をバンバン言ってた。

お互い「なんでわかってくれないだ~。」って思いながら。


この世の中楽しんで生きていけるし愛されて生きていることを伝えていこう~っと♪





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-22 09:20 | Comments(0)

責めることも責められることも…もう終わり

先日、主人と二人で実家に行く車中、娘の話になり

主人が「自分が悪かったんだ。」って言い出したんです。

これまで子どものことは、私の責任といつも責められているように感じていました。

今回は真逆な言葉に、驚きつつも主人の言葉を受け取っていこうと思ったのです。

主人に「その時その時精一杯に頑張ってきたんだし、子どもの年齢を考えてみても子ども自身の責任になると思うよ。」

主人に伝えると同時に私自身の心の中に落とし込むように喋ってました。

大丈夫って気持ちを込めて。


数年前の私たち夫婦にこんな会話が成立する日が来るなんて考えてもみませんでした。


相手の発する言葉を良いも悪いも関係なく受け取っていくと自分自身が癒されていくのです。

車を降りるころには心が軽やかに不思議な感覚になっていました。


自分自身では、何を受け取ったのか何が腑に落ちたのか全く分からないけれど

そこから自分が癒されていくことを感じています。
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-21 10:30 | Comments(0)

愛の循環

愛を伝えることが出来る幸せを感じています。

私の夢のひとつ。

信頼できて大切な人に伝えていくこと。


愛されること、愛することを願いながら

いざ、愛を受取るその時…受け取れなかったりする。

愛を受取ることに勇気がいるなんて思いもしなかった。

愛を受取ることに覚悟がいるなんて…。

そんな気持ちになった時に後押しができたら嬉しいです。

そもそも最初から、ず~と前から宇宙に愛されている。

自然界からもみんなからも愛されている。

それを拒絶して受け取らなかったのは自分自身だった。


愛を取りこぼすことなく受け取って満たされて、

誰かの心が折れているとき、あるいは喜びに満ちているとき

一緒になって寄り添って、受け取った愛のエネルギーを共有していく。

循環させていく。

相手も自分も満たされていく。


そんな体験をたっくさん出来たら嬉しいな♪




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-13 15:08 | Comments(0)

見張られている気がする

娘との会話から

「見張られている」気がする。

という思い込みを親子で持っていることに気が付きました。

娘に伝授したわけでもないのに、色々な思い込みを共有しているようです。

私は、おやつを一人で食べようとしているとき、誰か家族が来ると「また、食べている!」と

怒られるような気がいまだにするんです(笑)

いつも誰かに見張られている気がする。

母や主人だったり娘だったり義母だったり、否定的な言葉だとそのことを無意識で強化してきた。

相手は、そんなつもりで言ってなくても

私の世界の中で勝手に悲劇のヒロインの世界を創造してきた。


幼い頃「見張られている」と思い込み受け取り心の奥に落とし込んでしまったから。

「人に迷惑をかけてはいけない。」

「早くしなさい。」

「宿題しなさい。」

「甘えてはいけない。」

これらの言葉を私がダメな子だから親が見張って怒ってるって受け取ってしまう。

何か間違ったことや悪いことをしないように見張られている。

これらのことは、今だから分かること。

人の心の仕組みを知らなかったから間違った解釈をしてきた。

親は子どもの将来を考えてしていることでも受け取る側の想いで変化してしまう。

自分がどう感じ、どう受け取っているのか?

心の仕組みを知ることで、見る視点が変わった。


セッションを受けると解放されていくことも知ったから楽になった。

どんな思い込みも外すことが出来るから。

自分を受け取っていくことでもゆっくりとだけど、楽になっていく。


それを今体感している。

ゆっくりと…。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-03-12 11:05 | Comments(0)