相手を見て感じるものは自分の中にも

姪と私の母は、言いたいことを言い合える私から見れば羨ましい関係。

姪は、おばあちゃん子。その子がこの春から大学進学のため家を出ることになり

「おばあちゃんのことよろしくね。」って私と喋っている時お願いされてしまった。

おばあちゃんのことが心配でならないんだね。

自分も新しい地での生活で不安も一杯なのに…ね。

姪っ子に「優しいね」って伝えると「全然そんなことないで。」私のほうが「優しいで。」と返ってくる。


自分の優しさって気づきにくい。

だけど、誰かの優しさに気づいたときや「優しいで。」って言われたら

私って優しいんだぁって心の中に落とし込む。

優しいもあるんだぁ~って心の奥深くにその想いを届けることにしている。



誰かの姿をみて優しいな~って思うことがあれば自分の中にも優しさがるってこと。

誰かの姿を見て怖いな~あの人って思うと自分に中に怖さがあるってこと。

自分って無限で自分の知らない自分に気づいていくことは私の喜びとなっている。

色んな自分に気づきだすと素直な表現が出来るようになってきた(笑)


素直な表現が出来ると何だか楽しい気分♪それだけで幸せ。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-02-28 10:07 | Comments(0)

目の前に映し出された私の心

2か月位前、美容院で見る鏡…見る鏡、目元が母親に似てきたなぁって。

それで、母に会ったとき「美容院の鏡に映る自分を見てお母さんに似てきたな~って思いながらみてたんで。」

すると、母は「私に似てきて嫌だったんだろう。」って言いながら2階に上がっていきました。

私から見ると笑いながら2階に上がっていったように思ったのですが…。

すっかりこのことは忘れて過ごしていたら

数日前、姪っ子と二人で話していると

「おばあちゃんな、急に怒り出すときがあるんで…」そう言いながらどんな時か説明しながら

「そういえば、この間おばあちゃんに似てきて嫌だって言ったでしょ。その時も、とばっちりうけたんで…。」という話になりました。

私は「えぇ~。」状態。「マジでぇ!。」


心の無意識が外側に映し出されていきます。

ならば、私は目の前にいったい何を映し出したんだろう。


「どうせ、私なんて…。」この言葉が浮かんできます。

この言葉は、もう過去のことだと思っていたのに…。また、この言葉が浮かんで来る。

自分のことを否定されるだろうと勝手に想像して、いたたまれなくなって立ち去ってしまう。
(私から見た母の姿)
あっ、これは私がやっていた行動だった。

そういえば、無意識に怒らしてしまったとか傷つけてしまったとか相手の思いを決めつけてしまってたなぁ。

ネガティブ想像は、止まることなく膨らんで自分ひとりで怒ったり悲しんだりしてしまう。

「どうせ…。」「…そうに違いない。」

まったくのひとり相撲、ひとり芝居を繰り返していました。

この思い込みを持っていると悲劇のヒロインから抜け出すことが出来ない。


過ぎ去ってしまったことだから気が付くことなのかもしれません。

今も「どうせ…。」この思いがあるからこの瞬間に映し出された。

このことに気づく今の私がいる。


何を選択し、どう行動していくか過去の私とは違う私がいる。

後戻りしたり、つまずいたりしながら

諦めたくなくて私らしく生きようとする私がいる。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-02-27 15:00 | Comments(0)

アトピーとのつきあい

「お母さん、アトピーのシルや血が出なくなっている。」長女が報告してくれた。

「あいの散歩行かなくなったからかなぁ。」(あいは、愛犬で玄関先につないで飼ってます)

最近は、あいの抜け毛がひどくて、家の中にも入って来ているはず。

私「急に良くなるって何か受け取ったのかなぁ?」って呟きながら思い出したことがあった。

この間
「お父さんに腹が立たなくなったら次に、あいに対して腹が立ちだして
よっぽど私怒りがたまってるんかなぁ~」って娘は自分の言葉で喋っていた。

(アトピーは、怒りをためすぎている症状とも聞く。)

気づいていくことで、目の前の世界が変わっていく。

気づいていくことで、目の前の世界が動き出す。

アトピーが良くなった原因は、本当のところ私自身もよくわからない。

次女が動物アレルギーを持っているから長女もその可能性はある。

それも含めて気づいていくことで、いろんな条件やタイミングが合いだす。

なんだかいい流れに乗り出す。

そんなとき、こんないいことばかり続くわけないって思わない勇気がいる。

ずっと、いいこと続くもんね~位な軽い気持ちを感じることが大切。

いいことが当たり前で普通のことになれば波に乗ってる証。


娘のアトピーがこれからどんな風に変化していくか楽しんで…

普通な気持ちで(笑)見守っていこう。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-02-26 09:53 | Comments(0)

幸せになるにも覚悟がいる…

罪悪感も後悔もたくさん持っている私です。

一時期この罪悪感や後悔を何とか無くしたいともがいていました。

それが、何時のころからか「あっていいじゃん!」って思えるようになってきたのです。

罪悪感や後悔が深く大きいなら

同じだけ

愛や許しも深く大きく私の中に内在していると信じているから…。


罪悪感や後悔が現れたなら、自分で自分に寄り添いゆっくりと癒しの時間です。


罪悪感や後悔の体験はもう済みました。

次は

愛と許しの体験をしていく♪そう自分に伝え愛を受け取るレッスン♬??


愛と許しの体験を自分に許可していくことが大切。

これも勇気がいること。

その先は、癒しの空間、人それぞれ違う癒し空間の始まり…始まり…。
[PR]

by siawase0604 | 2015-02-25 11:18 | Comments(0)

赤ちゃんって母の心の鏡

お母さんの心が落ち着くと赤ちゃんもご機嫌だったりよく眠ってくれます。

娘と赤ちゃんの様子を見ていて

娘が体力の限界を感じてイライラしたり、不安がったりしているときは

赤ちゃんは、あまり眠ってくれません。

娘も赤ちゃんのいる環境に慣れてくると次第に赤ちゃんの睡眠時間も落ち着く。

新たな不安がやってくると赤ちゃんも落ち着かなくなってくる。



母親と子どもって不思議です。

お腹から出てお互い分離してしまっても繋がっている。

その体験を客観的に見せて貰ったような気がしています。

帰宅してから、娘からメールが届き睡眠時間の新記録が出たようです。


娘の子育ては始まったばかり、彼は子育てに協力的で娘を支えてくれてます。

私はゆっくりと母親役を降り新しい家族を見守っていけるように自分を受け取り知っていこう。














-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←久しぶりにぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2015-02-22 21:34 | Comments(0)

怒りから愛へ

娘の産後のお世話も終わり豊岡に帰っています。

目の前に起こることは全て自分へのメッセージ。

自分が当事者になると分からなくなって感情に飲み込まれてしまう。

それでも一人の時間を持つことでバランスを取り戻し受け取っていました。

目の前に起こる出来事は、殆ど笑いとなって流れていきます。


それでも心に引っ掛かりがでるとひとりになったときに受け取っていました。

赤ちゃんは肌着二枚とおくるみで生活しはじめた頃。

さむそうに見える私は、一度肌着の上にもう一枚服を着せたのです。

若夫婦は、暑すぎるからと肌着だけに…。

二人に合わせていくつもりだったので、なんのわだかまりもなくそれに従ったんです。

そのときは、平常心のつもりでいた。

それが、ひとりになったとき

なぜかイヤ~な気持ちになってきた。

そしてそれが怒りに変わっていくのが分かった。

私は、素直に二人の気持ちを汲んだ気でいるのになぜ?この怒りは…。

自分の思い通りにならなかったことが嫌だった。

否定された感がある。

私の方が経験値があるのに…。

言葉ではなく感情として現れて怒りに変わっていく。

そんな怒りを受け取っていくうちに、

これは先祖代々繰り返されて来た感情じゃないか?って思った。

この怒りの感情を感じているときに、

私が子どもを産みまだ間もないころ、主人の実家や親せきから「その恰好じゃあ寒すぎる。」「もっと着せてやらんな。」「靴下も履かせんと…。」色々言われていた。

それでも、私の情報では厚着をさせすぎないようにと言われていたし、私自身が薄着だったから子どもだけ厚着って納得できなくて腹立たしい思いをしていた。

本当は、この子はどちらを望んでいるんだろう?って悩んだ。

こんな過去の出来事が、時間を経て私が言う側になっていた。

そうか!こんなことが繰り返されてきたんだ!

全て納得できたとき心の中が、空っぽのような状態になった。

娘に「彼がインターネットで検索して、大人と同じような恰好でいい。と書いてあったって。」

意見の違いを彼も気にしてたんだってちょっと笑えた。

そして、時代が変わっても同じことを繰り返してきたけどもう終わりにしようって思っている。

怒りから愛に変容させていこう♪そう想った。

結局、二人の望むようにして正解、エアコンもついているし赤ちゃんはのびのび。

ついつい過去のデータを持ち出したくなるけど、過去の知識なんて邪魔なだけ。


どれだけふたりを信頼して応援していけるかってことだけ。

それは、どれだけ自分を信頼して愛しているかってことに繋がっていく。


この一か月、楽しかったな♪


まだまだ若い二人って思っているけど一番幼いのは私だった(笑)








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2015-02-19 21:53 | Comments(2)