吐き出して話す(吐き出して放す)

Aさんが、怒っているとします。

それを見ている人によって受け取り方が違います。

○怒っていて怖い。

○悲しみを隠しているように感じる。

○まるで子どものようにだだを捏ねている。

○分かって貰えなくて叫んでいるのね。

ひとりの人を見て周りの第三者は、さまざまなことを感じています。



怒られている当事者の受け取り方もさまざま。

○私を成長させようと叱咤激励してくれている。

○怖い、怖すぎる。

○むかつく!


全て心の中にある思い込みによって心の中の感情も動いていきます。

そのことに、気がつくだけでも心のありようや視点が変わって楽になっていくことも多いし

隠されたメッセージを受け取るチャンスでもあるのです。


末娘の場合

友だちが、繰り返し同じような悩みを何度も言ってくる、じゃあ○○したらって言っても煮え切らない

こんなときは、娘自身が自分の悩みが迷路にはまり込んで居るとき。

自分自身では、気がつきにくく話していくうちに出口が見えて迷路からの脱出です。



目の前に起こる現象や人から、なんだか嫌な印象を受けるとき

怒っているとか煮え切らない態度とか…なんで、あの人は、あぁなんだろうって

自分がその人に囚われてしまったときに抜け出す方法があるのです。

自分の想いを吐き出して信頼できる相手に受け取ってもらうことです。


そのうち、自分自身で一人二役できるようになっていたりします。







-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-31 22:01 | Comments(0)

そこ、笑うとこ?

高3の姪がいます。

友だちのような関係で、はっきりモノを言うところとか面白キャラが一杯で興味深い子。

いつものように、喋っていたとき

姪「なんで、そこで笑うんかわかれへんわ。」

私の思考は一瞬止まった。

(えっ?さっき何言ったっけ?どこで笑ったっけ?)

何か感情をごまかす為に笑ったのだろうか?

姪にどこで笑ったっけ?って聴いたらよかったんだろうけど聴けなかった。

リアルな世界で、姪の言葉をスルーして次の言葉を喋っている私がいた。


なんで聴けなかったのか?後で考えてみると怖さがある。

何に反応したのか、凄く気になるけど、もう思い出せない。


自分のことになると分からないし、逃げてしまうことも度々ある。


弱さも怖さもあっていい。


それにしても、姪っ子ってするどいなぁ。

私が高校生だったら、ぜったい付き合わないというか、付き合えないタイプ。

赤ちゃんのときから知っているから、

どんな人間性か分かっているから…つもり(笑

だから、言いたい放題の友だち関係が続く。


どんな人だって、きっと表面だけでは理解できない内側を知ってしまったら

嫌いになんてなれないんじゃないかな?って思う日々です。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-29 20:24 | Comments(0)

自分を大切にするっていう意味

いつも起こる出来事が、人が変わっても同じ現象。

こんな時は、相手が問題なのではなくて自分へのメッセージが隠されています。

たとえば

どんなに職場を変わっても、人は違うはずなのに同じようなキャラクターの人が現れるとか…。

環境は関係ないけど、どこに行っても同じような立ち位置になってしまう等々いろいろ。

自分の奥に隠された感情や思いに気がついていくと、その現象は減っていき消えてしまう。


そんな体験を見たり聴いたり体感したりしながら過ごしています。

(その全てが、私の心の中にあるものだったってことも感じながら…。)


自分の心の中にあるものだったって気がつくと行動も変わってくるようです。

いままでにない行動をとったり、その選択肢はないと思っていた道が見えてきたり…。


そのうち、報告してくれる人が活き活きしてくる。

私もこんなに活き活きして見えているなら嬉しいな♪


いまここで感じることが、これほど大切なことだったんですね。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-29 09:27 | Comments(0)

人との境界線

ハピネス心理学で人相学を学んでいます。

眉と目との間隔が長い人は人との距離が離れている方が楽。

眉と目との間隔が短い人は、人との距離が近いと安心感をえます。(ひとなつっこい人)


私は、離れている方。

人との距離が、離れているほうが楽なのです。

これは、好きな人とか嫌いな人関係なく、家族にもそう。


心理学を学びだして人との距離が近いと必要以上に緊張してしまう自分を発見しセッションを

して貰ったおかげで随分楽になったけど

それでも、席に着くとき等みんなと少し離れたところに座ろうとしている距離を保とうとしている。

こんな性格までが、顔に出ているなんて…。

どうやら私は、話をするときも眉を上げて話そうとしているらしい。

(人との境界線がひとそれぞれまちまちなのにもビックリ。)

私は、どんなに親しくなっても人より境界線が長いから他人行儀なんでしょうね。


自分にとっての当たり前が、他者にはそうじゃなく

他者にとっての当たり前が私にとっては当たり前じゃない。


分かっているつもりでいるけど、当たり前すぎて気付かないことも多い。

言葉にして、聴いて、あぁ~そうだったのかぁって気付くこともある。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-24 21:19 | Comments(1)

思いもしない私の姿

4分の1の奇跡の上映会で不思議でありがたいことが沢山ありました。

その一部を……


当日の午前に準備して、午後から本番。

主人も私のプレオに乗って行く予定でしたが、帰りに機材を乗せるからと別便になりました。

じゃあ、受付してくれる友だちが乗れると思い急いで「一緒にどうですか?」ってメールすると

「今、出掛けているので別便でいきます。」とのことでした。


ますまちさんのところに迎えにいくと「急なんだけどおかあちゃんも乗せて欲しいけど大丈夫?」

もちろん大丈夫だけど、凄いタイミングだなぁ~と心の中で思ったのです。

私の車は、4人乗りですが、後ろが狭い。

だから、大人3人で一杯な感じになります。

このおかあちゃんが、会場で私の至らない部分を埋めて下さるように、なにげに動かれて

片付けも助けて貰ったり、こんなに助けて貰っていいのかしら~と思いつつ安心して甘えている私が

そこにいるのもありえない感覚でした。


受付を手伝ってくれた友だちも、当日急に、私が「飲み物どうぞ」のチラシをお願いしたので

大変だったと思います。


見えるところでも、見えないところでも一杯助けられている私がいまここにいる。

なにもできない私が、できる私になったのではなく

助けて貰えるから支えて貰っているから出来ている私を演じているように思います。

ありがとうございます♪






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-23 09:43 | Comments(0)

安心して生きていく

テレビ番組よ~いドン!だったと思う。

唐揚げ専門店を夫婦で経営されていて、奥さんが

「今日は、どんな人に出会えるかな?って、毎朝ドキドキしながら目覚める」って。

毎朝ドキドキワクワクしながら目覚めるなんて素敵。


忙しい人生も、退屈な人生も、平凡な人生も

全て幸せと感じて受けとめていく人生って豊かで恵まれている。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-22 08:53 | Comments(0)

大人になっても背はのびる

20代後半になってからでも背が伸びる。

娘のことです。

数年前から猫背が次第に改善され、ここ1年くらいのあいだに数㎝背が伸びたようです。

測ったわけではないけど、本人も私も気付くくらい伸びました。


心理学でもハピネスでもネガティブな感情が解放されていくと猫背が治るといいます。

今回のハピネスでもその話になりました。

ネガティブな感情を解放することで、背も伸びるという体験を娘を通しています。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-19 08:30 | Comments(0)

癒やしの世界の才能

私は、そんなことできないから…、全てが普通で飛び出た才能もないから…。

この言葉を聴いている私はなんだか笑いそうになる。

私は私の事、普通どころか下の下だってずっと思っていた。

普通って凄い!

せめて普通でいたかった。

目立たぬように…。

そんな私がイベントをするようになるなんて夢にも思わなかった(笑

ないことが素晴らしいって、いったいいつ気がついたんだろう。


自分がしていることってなかなか自覚しにくいけど

誰かに損得関係なく優しくすること、

準備とか片付けとかなんのメリットもないのに、相手に負担をかけず自然にできること

全てが特化した才能だって思っている。

誰かの悲しみや喜びを共に分かち合えるって素敵。

こんな素敵な人なのに、そのことに気づいていないなんてもったいない。

だから

そのことを伝えるお役目として私がここにいる。


お金になることだけが才能じゃない。

見えない才能もたくさんあるんだよね。


傷ついてしまうのは、自分を大切にしましょうっていうメッセージかもね。

雑に扱うんじゃなくて大切な存在だから…大切に丁寧に。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-16 15:53 | Comments(0)

無条件の愛は、足元にすでにあった

上映会の感想を生の声で聴くことで、どんどん私の心は癒やされていきます。

障害のある子どもがいるお陰で、人との関わりが深くなった。

そんな声を聴いてて、

障害があることで助け合わなければ生きていけない。

誰にも頼らずひとりで生きて行くには、大変過ぎなのです。

健常者の子ども同士の親だと、ときには成績優秀か勝ち負けの世界になることもあると思うのです。

そうではない、信頼し合って助け合っていく世界を障害を持った子どもたちが

大人に強制的に導いていく世界を…先導してこっちだよ!って…

絆の大切さを教えてくれているようにおもいます。


自分ごととして感じてみると

障害があるとか、ないとか関係なく

子どもたちって

親がどんな仕打ちをしようと信頼して守ろうとしてくれているって改めて気づきました。

どんなことをされようと、

愛してくれている。

大好きでいてくれる。

これって、無条件の愛ですよね。


このことが、深く深く心に入っていく…。

いろんな思い込みが外れだして、分かっていたけど分かってなかった。

青い鳥の物語と一緒(笑


無条件の愛って何?って探し求めていたけれど

それは、もともと在ったもの。

そして、私に親がいて子どもという立ち位置が在るってことは、

私の中にも無条件の愛があるってことだね。


今度は、

そのことを深く深く受けとめていこう…。








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-15 09:03 | Comments(0)

ひとりひとりが大切で、ひとりひとりが繋がっていく

4分の1の奇跡上映会無事終了しました。


やっぱり凄く緊張したぁ(笑

1分位の短い挨拶だったけど、それもただ読むだけだったのに

この本と出会った時からのことが、頭に浮かびだして泣きそうになった(笑

思わず、一呼吸(汗

いつかやりたいと思っていたことだった。

それが、こんなにも周りに助けられて支えられての上映会になるとは夢にも思わなかった。

きっと、ひとりで頑張ってするものと当たり前のように思っていたから…。

そんなことが一瞬よぎって、胸が一杯になった。


ひとりでするより何百倍も感動している。

だけど、初めて4分の1の奇跡の映画を観て感動出来なかった。

緊張しすぎて、内容が入ってこなかった(笑

心臓小さすぎ…なんて小心者。

ただ、それでもかっこちゃんの声に癒やされていくのです。


今日の私は、映画に感動出来なかったけど(笑)来て頂いた皆さんはどうだろう?

つまんなかったかな?良かったかな?

そう思っていたら、沢山のアンケート用紙が戻ってきて

その文面を読んでいるとまたまた胸が熱くなるのでした。


この体験ができたことが幸せで嬉しい!

ひとりでは、出来ない体験。

誰ひとり欠けてしまったら出来ない体験でした。


みなさま、ありがとうございます。

ただただ

ありがとう♪と伝えたい(*^O^*)








-------------------------------------



人気ブログランキングへ 
[PR]

by siawase0604 | 2014-07-13 20:01 | Comments(0)