なぜ生きる必要があるのか?

こんな世の中なんで生きなきゃならないんだろう?

生きてなんの意味があるのか?

辛くて厳しい現実を生きていると、自然とこんな問いが浮き上がってくることがあります。


死にたくないのに病気や事故で亡くなる方がある一方で、死にたいと思いながら行き続けている人もある。

どちらも自分の思いではない。

ゲームのようにいつでもスタートを押せたりリセットが出来たり、疲れたから休憩とか終了できたり出来るわけではない人生。

自分の意思では、どうにもならない部分。

どうにもならない部分があるということが、生かされているってことなんだなぁって思うのです。

ありふれた言葉だけど「生かされているから」生きていると思うのです。



限られた設定の中で、どう生きていくかは自由に選択できます。

特に、日本では…。

自由に生きられる日本にいながら、自由に生きられないなら何がそうさせているのでしょう?

足かせや手かせをされているのでないなら…。

他になにがあるのでしょう?


ゆっくりまったり自分に問いかけてみるとなにかヒントになるものが心に浮かび上がってくるかもしれません。









-------------------------------------



人気ブログランキングへ 感謝…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-27 10:37 | Comments(0)

可哀想だから…

職場や友だち、近所の人の中でいつも無理難題を言って来る人ってないですか?

一度は、断っているのに、またまた頼み事。

それもそう簡単に出来ないようなことなのに、当たり前のように言ってくる。

(最終的に頼み事を引き受けて困った状態になる)


いつも、同じような出来事が繰り返されている。


そんなときは、何か思い込みが隠されているかもしれません。

話を聴いていると繰り返し「可哀想だから…」「もう、他に頼る人がなくて来ているから…。」

似たような言葉が出てくる。

それって、自分のことを言ってることが多い。

頼まれている本人自身が、誰も頼る人もなく一人で頑張っている可哀想な人生を歩んでいると思い込んでいる。

(無意識だから、自覚を呼び覚ます必要はあるけれど…。)

だから、同じような状態の人が目の前に来るとほっとけないのである。

かまいたくなる。

助けたくなる。

自分自身の思考パターンが相手に映し出されているだけ。

そのことが腑に落ちるとつきものが落ちたように心が軽くなる。

これは、頼まれごとだけじゃなくて、同じ出来事が繰り返されるなら自分の発する言葉や心の中を観察して

みると、気づきが起こり腑に落ちていく。

そうすると、その現象は消えたり、目の前に現れても心が引きずられることがなくなるから楽になる。


心が安定していきます。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←ぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-25 14:10 | Comments(0)

嫌いな人が現れると言うことは…。

やっと切れたと思っていた嫌いな人から連絡が来たり、嫌な出来事が来ると「なんで…?」と

拒絶が出てしまう。

そんなときは、周りを見つめ直してみよう。

嫌いな人と同じくらい好きな人がいるはず。

たとえば、レベル10あってレベル8くらい嫌いな人がいるなら

レベル8位好きな人、大切な人が周りにいるってこと(意味伝わってるかな?)

レベル3位嫌いな人がいるならレベル3くらい好きな人もそばにいるはず。

ついつい、嫌いでイヤな人にばかり目が行くこともあるけれど

ちゃんと同じだけ大切で大好きな人も傍にいる。

応援もしてくれている。

大好きでいてくれている。

守ってくれている。

幸せになるようにと…願ってくれている。

そのことが腑に落ちたら安心。

大丈夫。

いまのあなたのままでいいのです。

いまのあなただからいいのです。


そう、今の私で大丈夫って思えたら嫌いな人のレベルが下がっていく…。




-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←ぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-22 21:34 | Comments(0)

無駄なことなんて、なにひとつなかった

DVD奇跡のリンゴを観て、再び感動。

木村さんの奥さんやお子さんはどんな風に木村さんのこと見ていたのか気になってました。

そのことが分かって嬉しいのです(涙

本当にありがたいなぁって人の家庭のことですが、やっぱり嬉しい。


木村秋則さんが、やっと無農薬のリンゴに辿り着いたとき、雑草のことを無駄だ!無駄だ!と思っていたから

草刈りしていたけど、一番無駄なことをしていたのは自分だった、と…。

雑草が土地をやわらかくしてリンゴを育ててくれることに気づいた瞬間です。



人生も、無駄なことは出来るだけ避けて、頑張って生きています。

その無駄なことに目を向け始めたときから、何かが動き出すような気がしています。

悲しんだり悩んだりそんな感情はいらん!(必要ない)と思っていますが、

その感情があるからこそ気づきも沢山あるし、嬉しいことも楽しいことも感じられるのです。

そして、自分に何が必要か?どうしたいのか?次第に湧き上がってきます。

いらん!と思って、蓋をしてしまった無駄なものと対峙したとき、なにが心の中に現れてくるのか

それは、ひとりひとり違います。

そこから、一筋の光が差し込んでくるのです。







-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←無駄なことかもしれませんが、ぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-21 11:57 | Comments(0)

ハピネス心理学初回開講記念講座in豊岡

ハピネス心理学の宮崎先生から電話がありました。

「豊岡でハピネスすることになったよ。」って。


さっそく主催者さんと連絡とって会ってきました。

なにもしていないのに、向こうからやってくる。

そんな感じです。

主催者さんからのメール一部コピーここから~


ハピネス心理学初回開講記念講座in豊岡
4月18日(金)13:00~17:00
アイティ7F:豊岡市民プラザ・活動室A

上記の内容で開催したいと思います。
その後はカウンセラー終了証書取得を目的とした
講座を5月より月に1度金曜日を予定しております。


~ここまで~


開講記念講座は、少しでもお安くできたらということでまだ検討中のようです。

ハピネス心理学はソクラテスメソッドで人数も少人数制での対話形式の学びとなります。

カウンセラーコースは、カウンセラーとしては、もちろんですが

人とのコミュニケーションの取り方としても自分自身にすぐに役立つ内容です。

難しい理論より、日常でどのように人と接していったら楽に生きていけるのかを分かり易く

お喋りしながら身に付けていく感じです。


予約制なので興味のある方は、上のメールフォームをクリックして問い合わせくださいね。


私は言葉の使い方、コミュニケーションの取り方は、ハピネスから学んでいます。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←ぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-19 14:48 | Comments(0)

阿部さんと村上名誉教授のコラボ

本当に失礼なことを言う私なんですが…

筑波大学名誉教授 村上和雄先生の講演会を亡くなるまでに一度行ってみたいと思っていたのです。

YouTubeの講演会の様子をみてファンになりました。

講演会ないかなぁ~って忘れたり思い出したりしていたら、こんな情報が飛び込んできました。

ブログランキングのボタンを押したら二人の顔が出てきてびっくり。

YouTubeにも以前の講演会の様子があったのでアップしてみます。

この二人の講演会に行ってきます!

3月の話なのでもう少し先のことですが…(笑







-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←ぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-18 21:54 | Comments(0)

広がり続ける花

花壇に植えているナデシコ科の花の株がいまも元気に生きています。

この花は、確か去年月いちサロンに長女と一緒に行ったとき「親子で来られた方へ」と言われて貰ったもの。

そのときは、直ぐ枯らすんだけどな~と思いながら花壇へ。

それがなんと年末まで株を広げながら花を咲かせていたのです。

どうやら生命力の強い花のようです。

それほど、花壇の中で自己主張するわけでもなく、片隅で静かに花をつけつつ株を広げていってます。


月いちサロンに一緒に行った長女は、短期ですがバイトを始めました。

人と関わることが怖いという思いがあるので、決断することに勇気がいったと思います。

娘本人だけの力では、まだまだこの勇気は先のことだったかもしれません。

陰で支えて下さった方、関わって下さった方があればこそ、いまの娘があるのだと信じています。


花壇に咲くナデシコの花のように、静かに自分のペースで地に根を張り花を次々と咲かせていって

くれたらいいなぁ~と思っています。







-------------------------------------



人気ブログランキングへ 感謝…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-16 11:17 | Comments(0)

気づくことで人生のながれが変化しだす

大切な人を喜ばせたい、悲しませたくないから頑張る。

それは、大切な人の笑顔を見ることで安心していられるから。

喜ばせることも頑張ってもダメなら、面白いことを言って笑わせる。

あきれ顔で笑わせることができても、ニセの笑顔でもいい。

自分の存在を感じるのは、大切な人が喜ぶことで自分の存在を無意識に感じているのかもしれない。


それが無理なら相手の怒りをかってでも自分の存在を感じたいという選択をしてきたなら

大変な労力を使って生きてきたことになる。


私はどんな人生を選択してきたのだろう…と思ったとき

大切な人を喜ばせることができないなら、自分の存在を消すという選択をしてきたように思う。

自分の存在がなければ、相手が悲しむこともないし、私自身が傷つくこともない。

そんな悲しい選択。


悲しい選択をしていることも知らずに生きて来た。


いまは、諦めなければ全ての願いは叶うに変わってきている。

恐がりなので、ゆっくり間違いなく変化して流れていっていることを体験しながら生きています。





-------------------------------------



人気ブログランキングへ 感謝…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-14 09:10 | Comments(0)

自己重要感があがるとどうなるんですか?

ビリーフチェンジ・短期集中講座の中でこんな質問がありました。

「自己重要感があがるとどうなるんですか?」

斎木先生は、質問者の意図を具体的に知るためなのか、ゆっくり考えたり、

質問者と会話のキャッチボールしたりしながら


自己重要感があがると、自信があるとかないとかの領域にいないので自信ということにしばられることなく

自分らしく生きていく。

相手の意見と自分の意見が違っても、自分を全否定されているわけでは無く、ただ考えが違うのだと思える。

これまで培ってきたコミュニケーション力は、そのままあるので

ワンマンになったり、威張り散らしたりということもない。

威張り散らしたり自信たっぷりにみせたりする人は、

自信がないからそれを押し隠すために行動しているのかもしれない。

自己重要感が高ければそんなことをする必要がないから。


こんな風なことを言われていました。

これは、私の受け取り方や解釈で違う部分もあるかもしれません。

私は「なるほどなぁ~」って凄く腑に落ちて受け取っていたので、自分なりの解釈であることをご理解ください。


私が使っている言葉で「自分がたっていく」「自分が立ち上がっていく」ってこれだったんだ!って。

「自分が立ち上がる」っていう説明ができないでいました。

それは、自己重要感が高まっていくのと同じだったのです。


自己重要感が高まると安心して生きていけるのです。






-------------------------------------



人気ブログランキングへ ←ぽちりと…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-13 15:05 | Comments(0)

自己重要感を深めて受け取って…

ビリーフチェンジ・短期集中講座 初心者未経験者向きに、参加してきました。

ビリーフ=思い込み。

棚田式NLPでは、24コのビリーフがあると言われています。

そのひとつ~自己重要感~が今回のテーマ。


2月の講師は齊木 智美先生。

ご主人の齊木 拓洋先生はサポート役です(3月は、講師が齊木 拓洋先生)

ひとつのビリーフを2日間で学ぶ経験がなく初心者コースとは思えないほど濃いものでした。

二人の齊木 先生は、夫婦です。

互いに平等で対等で、理解し意識を高めあっているそんな夫婦に見えます。

そんな感じなので、講座の雰囲気も癒やし空間。

その空間を信頼して安心して自然と癒やされて帰ってきました。


自分自身が満たされたような不思議な感覚。

いまも味わって過ごしています。


世間の目より自分自身の感情に目を向けている私がここにいます。

クリックしてね






-------------------------------------



人気ブログランキングへ ただ愛されたい私がそこにいました…。
[PR]

by siawase0604 | 2014-02-12 18:12 | Comments(0)