<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

私という存在

支配されることは嫌い。

支配されることが好きな人は、殆どいないかもしれない(これも私の思い込みなんだけど)

私の親を支配的と思ったことは、ない。

私自身も子どもを支配しないように、自由に育てたいと考えていたし、そうしてきた気でいた。


それは、やっぱり私が得意なつもりの世界だった。

して欲しくないことを私が、叱る前に気づいてやれ!という支配的な私が居ることに気づいた。

して欲しくないことをされると怒る。

またやるともっと怒る。

またまたやると激おこプンプンだ!(めちゃくちゃ怒っている状態)笑

子どもの為と言いながら自分の思い通りに動かしたい。

子ども達も自由にと言われながら、自由にすると叱られ戸惑ったことだろう。


世間様に子育てを褒められたい私がいる。

いったい、どの視点で子どもを育てていたのだろう。


私が自分の価値を見いだすことが出来なかったから、

親になり子育てをすることで、私の親、主人の親や世間様に認めて貰って価値をみいだそうとしている私。

子ども達から、素晴らしい母親として頼りにされることにより、自分の価値をみいだそうとしている私。


ぜんぜん自分自身がない。

私がどう生きたいのか!

何をしたいのか!

たぶん、子育てで必死だった頃、こんな質問をされたら

「分からない」「今は、子育て」と答えるくらいがせいぜい。


子育てが落ち着き、無意識に自分に問うていたのだ。

どう生きたいのか!

何をしたいのか!


自分に問うことで、メッセージが向こうからやってくる。

諦めずに何度でも何度でも…今を生きながら待っていただけなのに…。

情報が、手元にくると動くなと言われても動きたくなる。

はっきり言って我慢できないほどに…笑


そのうち、自分自身が立ち上がりだずのが分かってくる。

母親としてでも娘としての立場でもなく、嫁としての立場でもなく

私という存在が分かり出す。

私が、生きていることがやっと分かり出す。

そうすると、親のことも主人のことも子どものことも、自然に尊重しだすから不思議なものだ。

自分を立ち上がらせていくことと相手を尊重することは、関係ないようだけど繋がっている。



何が出来ていようといまいとそんなことは、関係ないのだ。


いま自分が、間違いなくここに存在していることに感謝している私を知ることになる。






-------------------------------------

人気ブログランキングへ 感謝♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-30 16:18 | Comments(0)

否定の言葉しか発しない人がいたら…

「そうじゃなくって…」「まだ、そんなこといってんの?」「だめ!だめ!」などなど

否定から会話がスタートしてるんじゃないの?って感じる人がいる。

なにを話してもだめで、どうはなしてもだめだけど…話あわないといけないとき

こっちが、まず相手の話を受けとめてみる。

うんうんと頷きながらだまってきく(できるだけ冷静に)

聞いていなくてもいいから、その間に心の中を出来るだけ整える。

ときどき、相手の言葉の語尾をオウム返しに独り言のように言う。


一呼吸位おいてから、自分の意見をいう。

できれば、冷静に…。

こちらが押せば押すほどあちらは、ひく。

だから、少し冷静に大人ぶってみるのもいいかも。


一回くらいじゃ、変化はないかもしれないけれど、相手が自分の話を聴いて貰えていると受け取ってくれたなら

変化していく。

(相手も自分も)



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 諦めず、何度でも…クリックもそのついでに…。
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-29 12:00 | Comments(2)

肉体があるから体験できる

私は、母のことを「嫌い」って思っていました。


自分の内側に目を向けだして、いつの頃からか「あれ~?嫌いって思っていたけど…そうじゃないかも?」

自分の本当の気持ちを知りたいと思いながらもそれは、勇気のいることでした。

自分のことなのに、不思議なことですが…。

きっと、それをバネにして生きてきたから、そのバネがなくなるとどうなってしまうのか怖かったのかも

しれないし、嫌われているという思い込みを創り出している頃(幼い頃)に戻ってしまって

悲しみ傷ついていたころに戻ってしまうんじゃないかと恐ろしかったのかもしれない。

自分ののことですが、実際のところよくわかりません。



今でも母に認めて貰いたいし、褒めて欲しい私がいたことに気づいたときは衝撃的でした。

そして、母のこと父のことが大好きである…ということに気がつきだしたときには、「やっぱりね~そこにたどり着くかぁ」って(笑

母のこの部分を尊敬していて、母のこんな所は今でも嫌っていたり、苦手だったり

客観的に受け取っていっています。(感情的になるわけでもなく、冷めた感じでもなく)


なんだか分からないけれど、好感を持ってしまう、尊敬してしまう人を受け取っていくと、”母の尊敬している部分”を持っている人。

なんだか分からないけれど、苦手意識を持ってしまう人を受け取っていくと”母の嫌っている部分”を私が感じ取っていることに気がついていきます。

母を投影してしまっていたのです。

その人自身をちゃんとみているのかな?その人の存在そのものを受け取って感じていきたいな!!


肉体を持っていることの不便さ楽しさ豊かさを感じながら生きています。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ポチッとお願いします。
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-28 09:43 | Comments(0)

らしく生きるって…

何かができるとか

何かができないとか関係ない。

何かができたら人生のゴールとかじゃない。

人生にゴールはない。

しいていえば、どれくらいらしく生きられるかがゴールと言えるかもしれない。


自分がどれだけ自分らしく生きられるか。

私がどれだけ私らしく生きられるか。

僕がどれだけ僕らしく生きられるか。


わがままに生きるのでも、やりたい放題、相手を傷つけることとは違う。

自分らしくは、自分が光輝いて生きているってこと。

自分が輝いていると自分も周りの人も嬉しいそんな状態。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 幸せになることにOK!ボタンを押してみよう♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-27 22:01 | Comments(0)

やらなければ…って

気がつけば朝夕めっきり涼しくなり、季節の変わり目を感じている今日この頃です。


祈り

宣言

鏡に向かって大好きと言ってみる

ポジティブを意識するとポジティブなことが増える

などなどいろいろ説がありますが

その効果は、人様々。


自分が、どの位信じているか、ということと効果が比例しているようです。

バカバカしい、そんなことで幸せになれたら誰も幸せになっていると思っていると

その考えを強化するかのように効果は薄いか無い。

そして、やっぱりね!って思う。


素直に信じている人は、あっという間に効果が現れていく。

効果があるから、ますます信じることを強化してポジティブなことを引き寄せていく。

「え~ホントに~!」って周りの人がビックリする位の願いが叶っていたりする。


あまりにも、シンプルなことなんだけど、心の中のことだけに

信じているつもり、やっているつもりで頑張っても疲れるばかりで効果がでないときは、

ひとやすみも大切。


やらなければ…って、縛り付けないことが一番!

縛り付けるくらいなら、やらないほうがいい。


まずは、縛り付けるというM的な行為から解放してもいいのかも。

Mが、好きならそのままで…。







-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←Mの心地よさをやめられないとき、このボタンを押してみてね。
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-26 09:52 | Comments(0)

えっ~~~!

私の身長は、152㎝くらい。

独身のころ、もう少し高くなったら嬉しいんだけど…な。って思ってました。

随分前の話ですが、友だちのお母さんに会ったとき「あなたは、背が高いからね!」

えっ~背が高い???ってビックリしながらも笑顔でお話を聴いていました。

そういえば、友だちのお母さん私より背が低い。

友だち自身も私と同じくらいの背だった。


別の話ですが、

私は冷え性なので、寒くなるまえから、車に乗るとき膝掛けをしています(冷え性なのに汗っかき)

ある日、私の母と車で出掛けるときに膝掛けを黙って母の膝に…。

母「これなに?」私????「寒いでしょ?」

聞いてみると、母は、上半身が冷えて寒く下半身は、ポカポカ状態で私と反対の症状だったのです。

えっ~上半身が冷えるの~?初めって知った(笑

(上半身の方が冷える人のことも、母の症状も初めてそのときに知りました)


二つの出来事は、私の意識の中で、あまりにも当たり前すぎて

思い込みの一つとも思わず過ごしています。

最近、こんなことがちょくちょくあります(笑

生活に特に支障があるわけでもないので、ただ驚いて終わりです。


生活に支障がでるほど、やけにイヤな人が次から次にやってくる。

端からみれば、なに不自由なく暮らしているのに悲しい、虚しい。

など、

言葉には、しにくいけれど…息苦しい。

そんなときは、当たり前に思いすぎているけど思い込みがあるのです。

そして、えっ~~って気がついていくことで緩んでいき

確かにそうだ!って思えたら終わっていきます。


そうすると、希望が見えてくるんです。

希望って?

私の場合は、もう少し生きてみたい!(笑

そんな気持ちが生まれ出しました。

それも人それぞれだと思います。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←愛をこめたワンクリックを望んでおります。
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-22 12:15 | Comments(0)

私と一緒

家に小さな花壇があります。

今年は、日々草を中心に植えてみました。

簡単だし可愛いから。

そうしたら、腐るように枯れていくのです。

検索してみると

水のやり過ぎ…だそうです。

(そういえば、横にうえている

プレゼントされた水草のウォーターマッシュルームは、驚くほど大きなカブに短期間で成長してます。)

雨がよく降る頃、植えたせいでしょうか?あっというまに寂しい状態。

おかげで、花壇の中心は、土メイン。


花壇の隅のほうに、雨露をしのぐ場所があります。

鉢植えされていたアマリリスを地植えしたもの、貰ったなでしこ、娘がひまわり畑から貰ってきた一本の苗は

順調に大きくなってます。

ちなみに、うちの花壇は全体のバランスとか見栄えは関係ありません。


花壇をみていると、人の人生もこんなもんかもねって思ってしまう。

その人の適応した場所にいけば、いきいきとのびのびとしていられる。

そのことを知らないとなぜだか、元気がなくなっていく。


最近、日々草の僅かに残った1本の根元が、随分大きくなって花まで咲かせていました。

だめになった苗のそばから細いですが、芽を出しています。

この子たちは、この花壇で成長し始めているので、きっと生き残って花を咲かせてくれると思います。


小さな花壇の状態は、人の心と同じだな。

自分らしく生きだしたらのびのびと

この環境じゃあ無理~~って思うとしおれてしまい

それでも、じっと待っていると横から芽が出だしたり、生まれ変わったり

花壇の中心は、ほとんど土状態だから、そこだけ見ていると何もない状態。

だけど、ほんの少し視線をずらすと元気に咲いている花たちもいる。


全部がだめな訳じゃない。


自分ってものを知って取り扱い方法が分かれば、大丈夫。

きっと、私の家の花壇も花の取り扱い方法を家族の誰かがマスターすれば

いつか(笑)満開の花々で満たされるだろう。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ 雑草なら自信あるんだけどな。
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-20 09:59 | Comments(0)

人の人生に介入してしまう、それは…

「あの人は、いつも人の陰口ばかり言って…。」って真剣に怒っている人(Aさん)、その人自身が、人の陰口を言ってます。    ↑
      この言葉が、すでに陰口~。


この目の前に現れた現象をみて腹が立つ。

「あなた(Aさん)こそ、人の陰口ばっかり言ってますよ!」って言いたい自分を押さえている。


これは、陰口を言っている人が問題だと思ってしまいがちですが、

自分が、押し隠しているものを相手(Aさん)に見せつけられると、許せない気持ちになるときがあります。


陰口の内容は、案外自分もそう思っているけど、私は言わない。

言わないだけならいいのですが、そのことに感情が動いて腹が立ったとき、代わりに誰か(Aさん)が代弁しているのかもしれません。

感情は、急には消えないから、言った人(Aさん)に対して大人げないと怒りが移行していっただけのことかも。


陰口を言いたい大人げない自分がいることを、受け取っていくと

陰口を言う人が周りにいなくなることがあります。


目の前の現象の理由は、人によって違うからこれです!ってことは、なかなか言えないけど

「これ私だ~。」って感じたらそうなんだと思います。

言う必要のないことは、言わなくていい。

いい大人なんだから。

だけど、心の中くらい正直な自分を見つめていいのかも。

自分の感情が動いたとき、自分を知るヒントが一杯。

そこを見つめていくと、自分のことを大切に扱っていくきっかけになって、人の事に深く介入せず

自分らしく生きていくことができる。



自分らしくなってくると、やりたいことが見つかったりワクワクすることが増えだしてくるんだよ。



      


-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ワクワク人生にワンクリック!ワンジャンプ~♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-19 12:12 | Comments(0)

願うこと・宣言すること、そして諦めない。

昨日は、教育立志会に参加してきました。

固い名前で、参加している方々も学校の先生が多い会です。

実際は、とっても柔らかくて温かい会です。

去年、かっこちゃんの映画上映会参加から西村徹先生とご縁ができ、今回も参加してきました。

昨日は、居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんと定時制高校の先生だった南悟先生の講演会でした。

ちまたでは、有名な方らしいのですが…私は、知らなくて(ごめんなさい)

いつもこんな感じで、どこでも参加です。

お二人の話の共通点が、家庭環境が劣悪で学校に行かなくなり自暴自棄になったり、

やる気がなかった子が居酒屋で働き、有名な朝礼や先輩たちとの関わり合いから目標を持つ子へ。

定時制に通い先生や仲間とふれあい自分を取り戻していく様子を短歌を通して興味深くお話して頂きました。


未来ある子ども達が、大きな試練を乗り越えていく様子を聴いていると、とても嬉しくなります。

環境のせい、人のせいにすることは、簡単です。

それを乗り越えることは困難を極めます。

若い年齢で、そのことをクリアしてひたむきに生きている様子やお話は、私のエネルギー源のひとつ。

私も、そんな子どもたちのように輝いていたいから。

だから、きっとそんな情報の在る方へ引き寄せられてしまうんでしょうね。


この会のもうひとつの楽しみは、懇親会。

とっても温かくて雰囲気が好きです。

お酒を飲む人と飲まない人の料金が別なのも嬉しい。

飲まない人の料金2500円だったかな?夜なのにお手頃価格。

すぐ、眠くなってしまう私には、優しい8時台解散(笑


日本の知らない場所で知らない人たちが、愛をもって相手と接している世界がある。

教育立志会もそうだし、講演会のお二人の世界もそうでした。

たくさんそんな場所が、あるのです。

それは、いろんなカラーがあって、自分のカラーに合う世界に引き寄せられている。

必ずあるのです。

それも、無限なんだなぁ~って思っています。

もしも、いま悲しみの世界だけに覆われているなら、必ず愛のある世界へたどり着けます。

諦めないことです。

そして、願うこと・宣言すること。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←愛の世界へ♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-18 21:13 | Comments(0)

在るに気づく

「私には、何もないから…。」って言われて

えっ、何もないって…こんなに素敵で豊かな才能があるのに…

私は、その才能が羨ましくて憧れています。

私は、思わず「こんな素敵な才能があるのに…」

「家族もないし、これしか出来ないからやっているだけ」

私は、この言葉にビックリしています。



私は、才能のある人を羨ましく思い

相手は、結婚に憧れを持っていらっしゃるんでしょうか?

お互い自分が手に入れていないものを見ているんですね。


ここで、自分を振り返って見てみます。

私には、パートナーがいて、子どもがいることは当たり前の世界になっていました。

私は、結婚していない人の視点から、結婚している人に対する視点でみることができません。

結婚しているから…。

だからその人の大変さは、何一つ分かりません。

結婚しての大変さ、子育ての大変さなら少しは理解できます。

家族があるからといって、寂しさがゼロではありません。

そのことも学びました。

辛さ寂しさを学んだように家族を持つ喜びも知りました。


結婚をしてもしなくても、形は違っても辛さ寂しさ、喜びは、あるもんです。

気がつけば自分にないものを無意識に求めていたりします。

もっと、もっとって…。


それは、外側に求めてもきりがないものです。

内側のものだから…。


自分がすでに、持っているもの

それは、当たり前じゃなくて奇跡。


豊かな才能も、家族も健康な身体も、言いたいこと言える関係も辛さ寂しさを感じる心も全ては、奇跡。


当たり前に持っている特性や環境に感謝できると嬉しいがやってきます。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ ひとつでも持っているものが見つかったらクリックしてね。
[PR]

by siawase0604 | 2013-08-16 22:10 | Comments(0)