ゼロ地点

誰かと比較している人生は、しんどくて辛い。

たえず、劣っている立場だと、なお辛い。

人を見下したり、見上げたりも、もうくたびれた。


それでも、やってしまう。

無意識に比べている。


そんなときゼロ地点に戻る方法を知った。

これは、人それぞれ違うのだろうけど…。


肉体的にというのか、人物を通しては亮平くんを思い浮かべると効果的。

本人のことを知っているわけではない。

亮平ママからの話で勝手に私がそう思っている。


感覚的には、ゆいま~る♪サロンでヒプノを受けているときに一番感じる感覚。

肉体がありながら感覚がなく、漂っている感じ。

居る部屋全体が宇宙にいるような別世界。


自分の存在価値が揺らいだとき、ネガティブな感情に飲み込まれそうになったとき

ゼロ地点を知っていると安心する。


そこに立ち返ればいいだけ。


私はここにいていい。

ネガティブな感情は、流れていく。

全ては、順調って言葉が素直に受け容れられる。


安心して生きている私。

幸せを感じている私がここにいる☆





-------------------------------------

人気ブログランキングへ 感謝。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-29 13:43 | Comments(0)

本当の自分が信じているもの

無意識の自分を知るには、多少静寂な時間が必要。

その静寂な時間の中で何が頭の中を占めているのか。


無意識に発している自分の言葉。

その言葉が、何を引き寄せているのか。


この、二つのものが、現象として目の前に現れていることが多い。

自分の思い通りにことが運ばないとき、私は自分を見つめる。


「これかぁ~」って気がつくと、順調に流れ出す。

自分の奥底で100%信じていることが、頭の中をグルグルしたり、言葉にでてきたり

目の前の現象として現れて教えてくれる。


今日の私は、何を信じて生きているのかな?





-------------------------------------

人気ブログランキングへ 静寂さと平安な時間が私をいやしてくれます。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-29 08:28 | Comments(0)

ただ、それだけのこと

誰よりも愛されたい。

誰よりも愛したい。

一番愛している。

一番愛されている。

大好き。


素直に表現できたら、嬉しい。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 受け取り上手になって表現できたらいいね♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-28 13:21 | Comments(0)

内側から溢れたエネルギーが伝えてくれるもの

末娘から、「嫌な人からメールが来だした。」こんな言葉が出だしたときは、

寂しい、退屈など心のなかに広がりだしている証。

外側に現れている現象に振り回されず、そんなときこそ内側を探索して下さい。


家族の中で、一番社交的で楽しんで生活しているように見えても、心の中が大切。

家族と同居しているとかパートナーがいるとか、友だちが一杯いるとか関係ない。


いま、ここでどんな感情が心の中に在るのか…が大切。

そのエネルギーが、外側に溢れ出して良いことや嫌な事を引き寄せていく。


そのことに気づけば、大丈夫!


外側の嫌な現象は消えていきます。








-------------------------------------

人気ブログランキングへ 無意識の世界に、目をむけ耳を傾けていくと分かり易い。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-27 12:05 | Comments(0)

こんな世界があったとは…

豊岡でこんなことしている人を発見!!

とんぼ玉作家さんです。

あまりに美しいとんぼ玉に心奪われる私。

ここをクリックしてみてね♪



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 知らないというのは、もったいない事なのかもね。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-26 22:32 | Comments(0)

父が脳梗塞かもしれないと検査に出掛けた日

「仕事してなくて良かったわ!」

義理の母からこんな言葉が聞けるとは…。

先日、病院に付き添っているときに言われた言葉です。

以前、「また働くんだろ?」って聞かれていて

働くことを良しとし、寝る間も惜しんで人の為、家族のためと働いてきた父母。

その母から、なんだか今のままの私を認めて貰えたような気がしました。



診察を待ちながら、父の横で「なんともない。しんぱいせんでもええ。」と何度も何度も言っていた母。

(父は何も言っていないのに)

その言葉は、母が母自身に言っていた言葉だと気づいたのは病院から帰る頃。

母は、父の付き添いがよっぽど心細かったのだと思うのです。



私より、母の方がしっかりしていて記憶力もいいので付き添いの意味あるかな?って思っていたほど。

だけど、主人の実家は、検査の段階から行ける限りの人が付き添って行くので

ブラブラしている嫁が行かないのは、考えられないことなんだろうなぁ~と私は思ってます。


父母の心細さ、寂しさなどなど心の内まで分かろうとしていなかった。

表面的な言葉だけを受け取って自分勝手な解釈をしてました。

やっと、私の心の中に余裕が出て来たのでしょうか?


それとも、私が私を受け取りだしているからなのか…。

仕事をしていない、生産性のない私を許可する言葉を聴けたこと、

言葉に隠れた母の想いを少しは、素直に感じることが出来た日でした。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 検査結果は、異常なし!父も母も健康で長生きしてね♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-26 10:04 | Comments(0)

価値基準

義理の父は、畦の草刈り・畑のまわりなど誰の土地とか関係なく草刈機でどこまでもきれいにしていきます。

自分の田んぼや畑はありません。

ほんの少し借りてる畑があります。

住んでいる村は、一面田んぼだらけなのできりがなく

日中でも気にせず草刈り。

父は、84才。

時々しんどくなって家族を心配させてますが、やめられないのです。


母が、「草刈りをやめてほしい。」と言うと「わしは、用無しか!」と言うらしい。

「心配して言っているんで。」と伝えても聞く耳なし。


そんな父が、土曜日目まいと共に暫くの時間動けなくて病院へ。

朝から順番待ちと検査で終わってみれば夕方でした。

特に異常なしで家族は一安心。


私から父をみていると、何もできない自分になるのが嫌なのかな?って感じてます。

若い頃は、父と母の兄弟姉妹の結婚式・就職など力になって来ました。

(父と母は共に、早くに父親を亡くし、お互い第一子)

退職後、パソコンを独学でやり始めどんどん上達し、腕前はかなりなもの。

それが、パソコンの前に座れなくなってきたのだそうです。


父の本当の気持ちは、どこにあるのだろう?

色んな事が出来て、手先が器用で家族の長として頑張ってきて

今唯一、自分が関心を持ってできることを家族からとめられています。

母は「せめて草刈りを朝夕2時間ずつくらいにして」とお願いしてますが良い返事を貰えていないようです。


父が、そこまで草刈りをしなければいけない本当の想いを知りたいと思うのです。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 健康であることに感謝。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-24 19:54 | Comments(0)

ネガティブな感情を知っているからこそ

ひとりだから寂しいし孤独なんだというものでは、ありません。

結婚していても、幸せを感じている人も時には、寂しさや孤独を感じているものです。

周りにたくさんの人がいつもいても、寂しさを感じている人もいます。


だから、ドラマや同じ状況に陥って寂しさや孤独に堪えている人をみると応援したくなるのかも。

その寂しさや孤独を知っているからこそ…。


寂しさや孤独はひとりの感情ではなく、どこか見えない深い世界で多くの人と繋がっていると思えば

その感情を怖れることはなくなります。


自分が持っていない感情には、反応することができない。

それって、人の気持ちが理解できないってことだから

それは、それで寂しい。


寂しさや孤独をちゃんと感じているから相手のことを少しは理解できるのだとしたら

それは、それで幸せなこと。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 優しい人間でありたいと思っている人は、ネガティブな感情を体験して、相手の気持ちの分かる人だと思っております。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-22 19:56 | Comments(0)

~らしいって何?

男らしいって、どういうことなんでしょう?

ドラマや漫画によって、男の人に対しての理想が、とっても高いものになってしまったような…。

男は強く、女は優しく…なんて言葉が今もあるのかどうかも分かっていませんが、

もともと強ければ、そんなことを言う必要もないし

もともと優しければ、そんなことを言う必要もない。


男の人に対して、筋違いの期待はやめたほうがいいのかもしれません。

個人個人の特性があり、良さがある以上、その逆に弱さや女々しさもあることを知っていれば

期待は崩れることもなく

ありのままの存在を受け容れやすくなるようです。


相手の弱さを感じれば感じるほど、私の強さと傲慢さが表に現れてきます。

隠そうとすればするほど相手を弱く感じ、私の強情さに気がつく。

こんな体験をしているのは、私だけでしょうか(笑



私の隠したい傲慢さや強情さに気がついたとき

最近は、隠すことを諦めて「これで、いいのだ~。」と降参してます。

嫌だけどしょうがないので降参するしかない。

私は傲慢で強情。


女らしくというよりは、私が私として生きていけることが幸せ。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 許して貰える幸せを感じています。♪
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-21 20:41 | Comments(0)

愛の循環

自分で言うのも、なんですが娘のセラピストをやってます。

(娘は、どう思っているかは、知りませんが)

長女の話を聴いていく中で、何度か「お母さんを責めることになるから言いたくない。」という言葉。

確かにそうだろうなぁ~と思うのです。

根源は、そこですから…。

それでも、少しずつ話してくれてます。


私の心のどこかで、謝って欲しいんだろうなぁ~って思いながら、どこかスルーしている。

そんな想いが、消えては忘れた頃に浮かび

娘自身も「私のことを思って厳しくしていたことは、分かっているから」と言ってる。


それでもね、心理学を学んだり自分を受け取り出している私には分かるんです。

だって、私自身も私の母親にどこか深い所でそう思っているんですから…。

(それは、娘が言っているように責めているのではないです。ただその想いが在るのです。)


だから、今日長女に「ごめんね。」って抱きしめて言いました。

やっと…。

それは、私自身が母にして欲しかったこと。

して欲しかったことを娘にそのまま伝えました。


今は、何事もなかったように、日常が続いています。


ただ、心の中のエネルギーは大きく動き出しているようです。

多分、娘も同じなのだと思います。

だって、親子なんですから…笑




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 親であり、セラピストって最高のお母さんだとおもいませんか(*゜∀゜*)そう思ってもらったらクリックお願いしま~す。
[PR]

by siawase0604 | 2013-06-20 19:24 | Comments(0)