自分の人生だと思っていたら、親が喜ぶ道を選んでいた。

先週の中盤から、重症の風邪を引きダウンしていました。

インフルエンザかな?って思ったんだけど、熱が出ない。(ゾクゾクしたり、寒くなったりするのに…)

ひたすら2日間は、しんどく、寝まくってました。

2日目あたりから、いろんな受け取りをしていて

信じること。

楽しんで生きること。

私は、なぜセミナーとか講演会を開催してしまいたくなるのか?(笑

主人は、稼ぎ出すとなぜブレーキをかけてしまうのか?

などなど…。

沢山ありすぎて…。

そして、消えていく。


あれっ?何受け取ったかなぁ~?まあいいか!って感じで…。



主人の稼ぐってことで、覚えている範囲でちょっと書いてみます。

主人の両親は、物を大切にする人です。

子どもの頃の教育で、新しい釘があっても、曲がった釘を伸ばして使うことを良しとして

新しいものを使うこと、購入することは、贅沢というかあまり歓迎しません。

その影響が大きく響いているのか、安い物を良しとする主人。

私は、もっといい物が欲しいと思っても許されない。

新しい物が大好きな私。

品物がいいものを選びたい。

せめては、気に入ったものを買いたい。



再利用・修理が大好きな主人。

無理だ!合わない!

ずっとそう思って来ました。


主人は、私がお金を持てば好きなように使われると思ったのでしょうか(笑

どんどん給料の少ない方へ転職。

当然、再利用をするために修理(修理は主人がするのです)をしたり、購入するものは、中古が多かったり。

主人の願い通りの人生。


もし、主人が大金を稼ぐようになったら主人は、高価なものを購入するようになるのだろうか?

想像できない。

なぜだろう?


主人の介護タクシーの車は軽自動車。かなりの中古を使ってます。

私は新車を勧めていたんですが、なんと新車を購入するといいだしたんです。

まだまだ、収入が安定していない時期に珍しい大冒険な発言。


新車を前にすっごく嬉しそうな主人。

私は、勘違いをしていました。

主人も新しいもの新商品大好きなんだ!


じゃあ、なんでこれまで真逆な行動をとって生きてきたのか?

主人の父親に嫌われるようなことをしたくなかったんじゃないか?

嫌われたくなかったから。

認めてほしくって。


きっと、稼ぐことより、物を大切にする方が、親の期待に答えていると思い込んでいるんでしょうね。

(子どもの頃の思い込みですから)

だから、そうするために経済的に苦しい状態にいつも追い込まれていってたのかも。

経済的に豊かになったら、自分をコントロール出来なくなって新商品とかバンバン買って嫌われちゃう(笑

全ては、無意識の世界で創造されて、いるんですから。



この想いが当たっているのなら、これからの主人の人生は変わっていくでしょう。

この思い込みが私も主人も外れたなら、大きく人生は変わっていくと信じています。


自分の人生を生きているようで、何かに縛られ過ぎていることってあるもんです(笑

気づけばバカバカしい思い込みなんですけどね…。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ どんな人生も楽しいのなら問題ない。だけど、今の人生を変えたいと思うのなら自分を見つめていくのが一番の近道。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-29 13:42 | Comments(0)

うつが治らないとき、こんな方法もあります。

今日もメルマガ記事転載です。


サイコセラピストの棚田克彦です。ここをクリックしてね
ある精神分析医は

「うつ病は母親との一体感を求める病気である」

と主張します。



すなわち、

「抑うつ型」の人生脚本の支配下にある人は、

幼少期に母親によって与えられた

《愛を与えてはいけない》

《愛を求めてはいけない》

《愛を受け取ってはいけない》

《欲しくない愛を拒否してはいけない》

《自分を愛してはいけない》

などの「愛に関する5つのリミッティング・ビリーフ」

に従って生きており、

慢性的な愛情飢餓状態に陥っているのです。



【事例】

クライアントは、麗子さん(仮名:27才)。

クライアントの出生とほぼ同時に両親は離婚。

父親側の実家に引き取られた。

約2年前にそれまで一緒に暮らしていた父親が病気で他界。

それ以降、クライアントは精神的にも、身体的にも変調をきたし、

不安定になっている。

現在は抑うつ状態が強く、

精神科に通院しながら抗うつ薬を服用中。

TH:セラピスト

CL:クライアント



(TH)「病院での診断は、軽度のうつ病ということですが」

(CL)「はい」

(TH)「具体的には、何を解決したいですか? 症状とか」

(CL)「何もやる気が起きなくて・・・」

(TH)「通院されていますよね。お薬も飲んでますし。カウンセリングを受けて、どうなりたいですか?」

(CL)「一度でいいから、お母さんに会いたいです(涙)」

(TH)「お母さんに会いたい?」

(CL)「一人ぼっちで辛いです。孤独で寂しい・・・。

    別の所でカウンセリングを受けて、

    『あなたの孤独感は、父親が亡くなったことだけが原因ではありません』と言われました」

(TH)「差し支えない範囲で、もう少し詳しく聞かせてもらうことは可能ですか?」

(CL)「私の父と母は、私が生まれてすぐに離婚をしました。

    その後すぐに父の実家に引き取られたので、

    私はまったく母のことを知りません。

    たぶん離婚をしたときに父が母の写っている写真を全部捨ててしまったからだと思いますが、

    写真でさえ母の顔を知りません」

(TH)「だから、一度でいいからお母さんに会いたいと」


(CL)「はい」


(TH)「あなたは自分がお父さん似だと思いますか?」

(CL)「身長が高いところとか、運動神経が良いところは、父親に似ていると思います」


(TH)「見た目は? 顔とか」

(CL)「見た目は(父親に)似てないです」

(TH)「じゃあ、今、鏡持ってる? 鏡で自分の顔を見て」

(CL)「はい(CLはバッグから鏡を取り出して自分の顔を写す)」


(TH)「今、鏡に写ってる顔。お父さんに似てないんだよね。

    それ、お母さんの顔ですよ」


(CL)「(CLは無言で涙を流す)」


(TH)「あなたの全身のすべての細胞は、

    50%はお母さんのDNA情報から作られたものだからね」


(CL)「はい」


(TH)「もう一度、鏡の中の自分を見て。

    そこに写っているのは、あなたのお母さんです。

    鏡の中のお母さんに向かって、

    お母さんの目を見ながら、

    直接こう言って下さい。

    『愛するお母さん、私の中にはお母さんが存在します』」


(CL)「愛するお母さん、私の中にはお母さんが存在します(CLは号泣する)」


(TH)「自分の身体の感覚に意識を向けて。

    全身の細胞の一つ一つにお母さんの存在を感じて」


(CL)「(CLは黙ってうなづき、全身を激しく震わせている)」



(TH)「続けて。

    『私の中には、いつもお母さんが一緒に居てくれます。

    これまでもずっとお母さんと一緒だったし、

    これからもずっとお母さんと一緒です』」


(CL)「私の中には、いつもお母さんが一緒に居てくれます。

    これまでもずっとお母さんと一緒だったし、

    これからもずっとお母さんと一緒です」



(TH)「今どんな感じですか?」


(後略)


※この後、約9ヶ月間、クライアントの抑うつ症状は一度も再発することなく、

 また、主治医によるとうつ病も全快した。











確実に効果の出る最新のセラピー技法を

初心者・未経験者向けにわかりやすく教えます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

=============================================

★棚田克彦のセミナー

 『プロセラピスト養成講座

    (東京第12期)&(福岡第1期)

               無料体験説明会』


【東京会場】

5月15日(水)19:00~21:30 (会場:ちよだプラットフォームスクエア505)

5月29日(水)19:00~21:30 (会場:ちよだプラットフォームスクエア506)

6月12日(水)19:00~21:30 (会場:ちよだプラットフォームスクエア402)

6月26日(水)19:00~21:30 (会場:ちよだプラットフォームスクエア401)


【福岡会場】

5月 8日(金)19:00~21:30 (会場:重松ビル301)

6月 5日(水)19:00~21:30 (会場:重松ビル302)

6月19日(水)19:00~21:30 (会場:重松ビル301)


【詳細とお申し込み】

ここをクリックしてね

【参加費】

無料










-------------------------------------

人気ブログランキングへ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-28 10:00 | Comments(0)

信じるってこう言うことです!ハイ。

かっこちゃんのメルマガの記事を一部アップしてみます。

かっこちゃんも金沢翔子さんも大好きな人です。

金沢翔子さんは、書家(ダウン症か自閉症だったと思います)。

翔子さんの事を書かれていました。


………ここからメルマガの記事…

大好きな季刊誌があります。「どう」(道)という名前の雑誌です。とても楽しみな連載もいくつもあります。

その中のひとつが書家の金澤翔子ちゃんのお母さんの金澤泰子さんの連載です。

今回の題名は「翔子がみせる奇跡の仕組み」でした。

銀座でのセレモニーに、ダウン症の男のお子さんを連れてこられていたご夫婦がおられたそうです。

お母さんが男の子を胸に抱いておられて「三歳になるのに、まだ歩けないの」と言われたとのこと。

泰子さんが、手をさしのべると,お子さんが泰子さんの胸に来てくれたので、そっと床に下ろすと、泰子さんの

ささえもあって、立つことはできたそうです。

そこへ、翔子ちゃんが「何かを嗅ぎつけ素早く飛び込んで」こられたそうです。

そして、男の子を抱くように背中に手を置いて「歩ける、歩ける」と辛抱強く、

呪文のように男の子に「歩ける、歩けるよ、歩ける、歩ける…」と続けていたそうです。

「そのときに、まわりにいた方たちは目を疑った。立つことも覚束なかった坊やが歩いた。

十三歩も歩いた」のだそうです。周りの人々から拍手がおきて、お母さんは翔子ちゃんに

「ありがとう、ありがとう」と泣かれたそうです。

「奇跡を目のあたりにしました」と言われた方も何人もおられたそうです。

でも、翔子ちゃんは、もう振り向きもせずに、他の男の子のところに行って遊んでおられたそうです。

翔子ちゃんには、これまでも、膝や腰が痛いという方に「なおれなおれ」と唱えると痛みがとれた

ということが何度もあったのだそうです。

泰子さんは「私はキリストの奇跡や魔法の仕組みが解ったような気がする。

歩かせたいという愛、その愛を素直に信じて、歩いてみたら歩けたのだ」と書いておられました。

………メルマガの記事ここまで…………


信じ切るってこういうことだと改めて感じています。

ほんの一部も疑わず、当たり前のこととして信じている。

間違いなく明日がくるという風に…。


もうひとつ別の話。

テレビで放送されていたようですが、ときどき懸賞金や懸賞品で家の殆どの電化製品、家具を

揃えている主婦がいます。

その人が、言うには、「私の所に当たる。」と当たり前のように信じているようです。

だから、一商品にハガキ一枚しか出さないらしい。

ちなみにその主婦の母親もそうだったらしい…なるほどねぇ。


簡単に「信じる」と言えるけど、心の中はどうなんでしょう。

その結果が現実に現れているだけなんですね。

なんだか恥ずかしい気分になります(笑

-------------------------------------

人気ブログランキングへ あなたは自分の人生信じてますか。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-27 19:06 | Comments(0)

自分を大切に扱えだしてきている

今年の前半は、男性性を癒やす、許すをテーマにしました。

なぜかって、そんなことは分かりません(笑

そう思ってしまったから…(笑

自分のすることに、理解不能なことは一杯あります。

それでも、やってしまうことには、きっと意味があるのでしょう(たぶん…)


私は、主人に品田講師のようにDVにあったわけでもなく、ギャンブル、浮気などに苦しめられたことは

ないのに、なぜこれほどまでに抵抗感を感じるのか不思議なのです。

主人は、どちらかといえば真面目で感情も自分の中に封じ込めてしまうタイプ。

それほど私に害があるわけでもないのに…ね。

この抵抗感…って何?



でも、この抵抗感があるからこそ今の私があるのかもしれません。

棚田式NLPの練習会、aikoさんのカウンセリング、ゆいま~る♪でのヒプノ視点をを変えながら

向き合っていきました。

自分の心の中で行きつ戻りつしながら…。

自分ひとりでは、ダメだと想って、徹底的に向き合うためにも信頼できる場所で。


確実に、最近抵抗感が薄れていっている感がスピードを増している。

それは、主人の態度にもじんわり現れているのです。


じんわり母や妹とも関係性が良くなっている。

もともと何かあったとかじゃないから、説明が難しいのですが…。

以前、村田久恵さんに豊岡に来て頂いたとき人形でミニセッションをして頂いた頃から

少しずつ…妹との関係性が微妙に変化しだしている。

気がつかなかったけど、それまでは母や妹の存在は、どこかスケルトンというか半透明のような感じ。

それが、最近しっかり存在して見えてきだした。

仲がいいわけでも悪いわけでもなかったけど…。

大切に想っていても扱えていなかった、それが大切に扱えるようになりだした。


ホント端からみても、分かりにくい。

だけど、間違いなく変わってきている。


そして、私の心の中も…。


内側が変わったらその分、外側も変わる。

自分の存在に気づき大切に扱い出すと、周りの人たちまでもそうしてくれるという嬉しい現象が

いま、どんどん起こっている。

静かに…穏やかに起こっている。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ いいねって思われたらポチッと…。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-22 09:17 | Comments(0)

あなたがあなたのままでいい訳

宇宙の視点から…

たとえば、地球のずーーと上から

神様がいたとして

神様の目線から地球上をみていたら

お金とか何個免許を持っているとか、学歴とか気にするんだろうか?

友だちの数を気にするんだろうか?

動物と人間で依怙贔屓するんだろうか?

気になるなら、それを目指せば正解。


もし、違うならいったいなにをするために地球上に来たんだろうか?

何をテーマに来たんだろう。

いま、この肉体を使ってなんにもしないことかもしれない。

何かミッションがあって、無意識にそれに向かっているのかもしれない。

それは、その人にしか分からないけど、

今が、大きなキーワード。

目に見えるもの、感じること全てにヒントが隠されている。

まるで、砂場の中に宝物を隠したゲーム…宝探しのように、

見つかった宝物が点と線で繋がりだしていく瞬間がある。


自分が思い込んでいた世界では、ないかもしれないけれど、怖がらずにしっかり見つめて欲しい。


本当のあなたらしさを感じるために…。

いまの私で良かったんだって感じるために…。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 本当のあなたがかくれんぼしている、もうそろそろ見つけてほしいって…。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-21 21:36 | Comments(0)

あなたのままで大丈夫!!

かっこちゃんの講演会来年にしようと思います。

かっこちゃんの講演会は、年度末学校行事が決まってから

お世話役の小林さんが予約順に連絡して日にちを決めていかれます。

講演会は、各週の土日。

今年の私の予約順は、53番目でした。

電話があったのは、4月中旬。

「5月2日と6月15日が空いています。」って言われてびっくり。

カレンダーに6月15日にかっこちゃんの講演会を設定しますって自分で書いていたから。

悩んで悩んで、一緒にやる友だちに相談して来年にすることに決めました。

まだ、かっこちゃんを知らない人に知らせていきたい想いがあるからです。

一番は、やっぱり自分が会いたいから企画したんだけれど

かっこちゃんの存在を知ることで私のように救われるひとが必ずいると想うから。

まだまだ伝え切れていないから準備不十分ということで来年にします。



来年度の順番は、14番目。

それまでに、必要な人にかっこちゃんの存在が届きますように…。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ かっこちゃんって魂レベルで大切に扱ってくれる人です。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-20 07:51 | Comments(0)

失敗するのが怖い!

あっそうだった!

セッションして貰ったこと忘れていた。

セッションして数日間、「効果あるのかなぁ?変わったかなぁ???」

なんの変わりもないように感じる。

暫く様子をみてみよう…そう思って忘れていた。

確かに

変わってきている。

今を楽しむと言っても、目の前の現象にそのたびに楽しむことは難しい。

どう楽しめばいい?

思考に取り込まれると抜け出せない。

その奥には、失敗の恐れが私にはあった。

だから、そのことをセッションして貰った。


確かに楽しんでいる。

人は、集まっていないのに…。

気にしだすと、なぜこのセミナーをやりたかったのか?という質問が頭に浮かぶ。

そうだ!品田講師と友だちになりたかったんだ(笑

そう思った時点で、ワクワクしてくる。


これって、セッション受けてからだぁ~。


セッションやワークショップで、効いてないって思うことがあると思う。

「効いてないじゃん!」って宣言する前に「暫く様子をみてみよう。」と想う。

宣言してしまうとそこで完了してしまうから。


私は、何をするにも怖さが凄く凄く立ち上がって、硬直する。

いま、少しずつ怖さと向かいはじめている。

ひとりで立ち向かうには、怖すぎ。

だけど、ひとりじゃないと信じられるようになってから、

怖い!は、形のないもの、幻想なんだと少しずつ受け容れだしている。

頭で分かっていても、心の奥深くに浸透していくのに少し時間がかかっているみたい。

だけど確実に、幻想は消えていく。


私が想い描いていた人生とは、かなり違う人生だけど、いま幸せと感謝が心にある。

あっ、怖いもちょっぴりある。

-------------------------------------

人気ブログランキングへ 怖いも私の友だちだった。大親友だったからこんなに仲良しだったんだね(笑
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-17 08:55 | Comments(0)

肩胛骨を天使の羽根のように動かしたい

肩というか背中…肩胛骨のあたりが凝ってしかたがない。

デスクワークをしているワケでもないのに…。

整体に行って柔らかくしてもらって、手が楽に上がるようになったり体が楽になったりするのだけど

暫くすると固まり出すのがわかる。

なんとかしたいな~とずっとずっと思っていた。

最近、肩胛骨を動かす運動を家で始めて、効果が出だした。

一番は、娘に協力して貰ったから、続けやすかったのと少し痛めになるから良かったのかも。

娘にとっては、当たり前に出来ていることなので、なにげに(面白がって)手伝ってくれることが痛い。

目に涙が…。

数分でダウン。

もうダメ状態。

それでも、どうやら効果があるようだ(笑

続けることが大切なんだろうけど…とりあえず、やれるところまで続けてみよう(フーゥ。)

頑張ることが苦手なので、楽しんで続けてみよう…涙をためながら。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ まだまだ私の期待に答えてくれる心と体ってエライよね。諦めなくてホント良かった!!
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-16 11:40 | Comments(0)

大好き♪が増えていく

家族のありがたさ、友だちのありがたさを感じる。

居てくれること

元気で向き合えること

受け取り合えること

全てが奇跡で嬉しい。


このことに気づけた私にも、付き合ってくれている周りの人たちの大切な時間を共有できることも嬉しい。

あまりにも平凡な日常で、忘れかけてしまうこともあるけれど…。

小さな出来事に感謝。

大きな出来事に感謝。

同じ場所で同じこの時間を共有していることが、奇跡。

相手の存在の大切さをこれほど深く感じることが出来るようになるとは思ってなかった。

自分を受け取っていくことへの大きなギフトだね。

自分の中にこんな想いが隠れているなんて考えもしなかったけど…。

この想いを大切にしていきたい。


自分の心の中には、ネガティブなものしかないと思っていた頃もあったけど、

同じだけポジティブも存在していた。

大好き。

嬉しい。

愛している。

思う存分…♪このポジティブを表現していきたい。

-------------------------------------

人気ブログランキングへ 大好きが増殖されつつあります。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-15 20:40 | Comments(0)

私は、幸せになる価値のある人間です!

「私は、幸せになる価値のある人間です!」と言葉に出して言ってみる。

素直に言えるだろうか。

心の中に抵抗感はないだろうか?

誰よりも幸せを願っているようで、幸せになるのが怖い。

ありえない。

私が最初に幸せになるなんて…。

こんな思いがあると、幸せになりそうになるとその幸せが逃げていく。

(やっぱり、私は幸せには、なれないんだ。)と無意識で幸せになれないことを宣言し拒否していく。

そんなとき

自分に優しく言ってみよう。

「大丈夫!安心して幸せになっていいんだよ!」

-------------------------------------

人気ブログランキングへ みんな幸せになるべき存在なのです。
[PR]

by siawase0604 | 2013-04-14 20:22 | Comments(0)