<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

わお~~って叫びたくなった!!のは、満月のせい?

夜の散歩に出掛けていました。

円山川沿いの堤防を歩いてきました。

月の光を浴びて、堤防に腰掛けて暫く自然の音に聞き耳を立ててました。

セメントが冷たくてお尻が冷たくて、もっと座っていたかったけど、断念。


3~4年前、心の空虚さを満たしたくて、どうしたらいいか分からなくて、必死で歩いて何かを吹っ切るように。

今日は、心も平安で幸せさえ感じている。

あの時は、今の自分を手に入れることが出来るとは、思っていなかった。

いま、ここに居ることが、奇跡に感じる。

同じ私なのに…。感じる全てが変わった!


なんだか、大声で叫びたくなったけど我慢した(笑)


歩いている人に変人って思われたくなくて…



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 私ってやっぱり変人なんだ!って改めて実感。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-29 21:18 | Comments(2)

すべてが私!!

10月は、エネルギー当たりしたような、頭の中がグルグルしたり、船酔いしたような気分で

しんどいことが、多い月でした。

しんどさは、私の物でないような…へんな違和感があります。

みなさんは、お変わりありませんか。


満月近いし、満月パワー貰ってこようかな?(夜の散歩)


ハッピーライフ講座をやりだして、いろんな気づきを貰っているけどその中のひとつ。

隠された情熱!!

メンバーは、私が引き寄せる人なので、大人しく優しい。まるで、大和撫子のような人たちばかりです。

その人たちの心の奥底に眠る情熱のエネルギーを講座のたびに強く感じるのです。

日本の躾の中で、もしかしたら私のように厳しい躾の中で育ってこられたのでしょうか?

鋳型にはめられて、押し隠されているのでしょうか?

それでも、時折感じるものがあり、カードを惹くたび情熱という文字がでてきたり

太陽のように燃えさかるエネルギーカードを引くメンバーのエネルギー。

メンバーの人たちを鏡として見るとき、よく頑張って生きてきたよね~と声を掛けたくなる。自分にも。

メンバーのみんなも私も同じ存在で素晴らしい!!


いまのあなたがいい!

いまのあなただから出会えた!

悲しみや苦しみ、辛さをひっくるめて持っているあなたが大好き!!



-------------------------------------

人気ブログランキングへ 結局の所、自分褒めです。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-28 20:05 | Comments(0)

ありがとうと言いたくて…

大人になってから、感情を表現することは悪いことなのでしょうか?

泣いたり、怒ったり…。

楽しんだり、喜んだり…。


いい人、立派な大人でいたいという気持ちが強いほど、感情を出しにくくなります。

言いたいことを我慢してしまいます。

そうなると、生きにくい人生、自分がどうしたいのかも分からず、不安が膨らんでいくケースもあります。

(だからって、相手を前に感情をだせば、人間関係が悪くなる。)


安心安全な場所で、隠している感情を出していけたらどうでしょう?

それでも、出したくないなら、出す必要は、ありません。

自分の想いを大切にして欲しい。


今回、この世に産まれてきたテーマは、自分の魂しか分からないのですから…。

まずは、自分を責めないことです。そして、相手も(相手を責めることは、自分を責めること)。


自分を知っていくことを伝えていくメッセンジャーでありたい。

その段階で、感情の解放ということも一つのテーマになってきます。

あせらず、ゆっくりと…。

私は、ただ傍らにいるだけです。

ひとりひとりのエネルギーを信じているから…。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 自分を受け容れていくことで幸せを感じることが出来るようになった私が伝えたいことをブログに書いてます。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-26 09:39 | Comments(0)

独り占めしたい存在

棚田先生の公式メルマガです。



「結婚を望んではいるけれども、結婚できない」

と言う悩みを訴える40代前半の

女性クライアントがいらっしゃいました。


はじめは普通にカウンセリングをしていて

なかなかその原因が分からなかったのですが

クライアントを軽いトランス状態に導いて

年令退行を施したところ

以下のような驚きの事実が

明らかになりました。



クライアントがまだ5歳のとき、

お母さんがいつもは

私のために歌ってくれていた子守唄を

生まれたばかりの妹にも歌ってあげた。


それ以来、

妹へのイジメを始め、

お母さんには復讐を誓った。



親戚のおばさんが

「 〇〇ちゃんは明るくて可愛いね。

 大きくなったらきっとかわいいお嫁さんになって、

 お母さんが喜ぶよ」と言うので、



『お母さんへの復讐は、

 決して結婚してお嫁さんにはならないことだ』

と決断したのでした。


その後、

カウンセリングを受けて

お母さんが妹に同じ子守唄を歌ったことを

許したクライアントは、

約一年半後に結婚して

お嫁さんになることができました。


親が亡くなるときに

過去の出来事を自然と思い出し

過去を受け入れ

親を許して恨みから解放される人は

多いのですが、

そのときにできるのなら

今でもできるはずです。


親が生きている間に

親を許すことができれば、

それに越したことはないでしょう。






【東京】【大阪】は

募集開始後2日間で

満員になりましたので、

定員を若干名、増やしました。

【福岡】はまだ5、6名は大丈夫です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

=============================================

★棚田式NLP(神経言語プログラミング)特別セミナー

 『なぜ人間関係の生きづらさは

     3歳までのママの抱っこで決まるのか?』

http://www.speed-change.co.jp/attachment/

=============================================










こちらもよろしく。

↓↓↓↓↓↓↓

=============================================

★棚田克彦のセミナー

 『プロセラピスト養成講座(第10期) 無料体験説明会(東京)』

【日時】
   11月 1日(木)19:00~21:00
   11月15日(木)19:00~21:00
   11月29日(木)19:00~21:00

【場所】
   千代田プラットフォームスクエア
   http://x.vu/274709


【詳細とお申し込み】
   http://x.vu/274710

【参加費】 無料

=============================================











==============================
サイコセラピスト 棚田 克彦
info@tanada-katsuhiko.com

【棚田 克彦 公式サイト】
     http://www.tanada-katsuhiko.com/
【棚田 克彦のブログ】
     http://ameblo.jp/tanada-nlp/
【ツイッター始めました。フォローしてもらえると喜びます!】
     http://twitter.com/#!/TANADAKATSUHIKO
【Facebook】
     http://facebook.com/katsuhiko.tanada
==============================




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 深いい~。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-24 19:44 | Comments(0)

自然体

私は、おしとやかで大人しい人間だと自分で思っています(笑)

最近なんだか、毒の吐き方が凄くなってきている気がします。

以前は、あんな言い方をするんじゃ無かった、ああ言えばよかった、といつも後悔していた。

その場がどんなに楽しくても、後悔していた。

だから、その後でとっても疲れた。


最近は、毒吐きっぱなしで反省がない。

気がつけば、罪悪感もあまり感じなくなっている。

そうかぁ~罪悪感に苦しんでいたんだよね。

いつも、いつも罪悪感を背負い込んでいた。

それが、当たり前だからそれをどうこうできるとも思わなかった。

それが、私の性格。


いつのまにか、罪悪感が減って、すっごく軽く生きている自分に気がついたけど

副作用かな?

お店に入ってなにげに、失礼な言葉を結構大きな声で言ってたりする。

「やばい!」と思って急いで立ち去ることもあるけど、平気な顔してさらにウロウロしてるときもある。

それでも、反省しなくなった。

もう、忘れているし…。


おしとやかで大人しい人間と、まだ自分の事思っている私がいる。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ思っていた”ありのままの自分”と、ちょっと違うんですけど…本人は、楽しいんです。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-23 20:28 | Comments(0)

季節は、巡るように…。

いまここ塾(22日)を読んでいて

「人生どこにも向かっていない」なんて言われたらちょっと前の私なら「え~!」

「じゃあ、何のために今頑張ってるのよ~」と阿部敏郎さんに訴えていたかもしれない。

(心の中でだけ、だけど…本人には言えないタイプ)


今の私は、なんとなく「そうかもね~。」って思う私が居る。

最初から、自分の内側に全部隠し持っているんだから。

醜い感情は、直ぐに受け容れやすい。

素晴らしい私は受け容れにくかった。そんな自分はいるわけない。偽善者。

悪を行った自分を許せなかった、数々の所行。

いつまでも、くよくよして子どもじみた私と尊敬する目の前の人とが、同じ物を持っているなんて…。

今の私は、なんとなく「そうかもね~。」ってニヤニヤしている私がいる。

傲慢になったのかな?

受け容れだしたのかな?

どっちでもいい。


いまの私を楽しんでいることに変わりはないから…。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ意味もなくニヤニヤしているわたしもOK!。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-23 12:29 | Comments(0)

激しい人生もOK!退屈な人生もOK!

幸せ気分ってどんな感じ?

みんなどんな風に想像しているんだろう?

ウキウキルンルンしていて、地に足がつかず、自然に鼻歌を歌うような感じかな?


実際は、心の中は、平安で穏やかで、何も感じていないようだけど

自然の美しさやなにもない日常に感謝できるこんな感じ。


それを退屈だとか、つまんないと思ってしまうと、激しい現実が起こるのかもしれない。

悲しいできごとや怒りを強烈に感じる人が目の前に現れたり…。


刺激的に幸せでハッピーなことが起こると次は、ネガティブなことが起こることが多い。

こんな幸せが、長続きするわけないと思っているから、その現実が目の前に現れて「ほら、やっぱりね!」。

ネガティブなことを素直に受け容れていくとネガティブなことが起こる。

ポジティブもちゃんと同じように来ているんだから、素直に受け取っておこう。

そうすれば、直ぐにポジティブな出来事がやってくるから。


もうそろそろ、自分が幸せになることに許可しよう。

なぜ、幸せになっては、いけないって思うんだろう?

全てを体験するためだけに産まれて来たんだから…。

ネガティブ体験ばかりじゃもったいない、もったいない。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 退屈が幸せと思う私って可笑しい?
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-22 19:53 | Comments(0)

いま、このとき!

末娘と話していて、

「お母さんよく笑うようになったねぇ。」

私「元は、こうなんだって!」

娘「やっと、お母さんの子だって思えるわ!」

私「これだけ、似てたら私の子でしょ。」

もともとゲラで、よく笑う。

何にもなくてもヘラヘラしているし…。

私自身、そんなに家の中で笑ってなかったかなぁ~って、あんまり自覚ないけど。

精神的に幼い私が、子育てすることは、大変だった。

私が幼いし、子どもは私の鏡となるんだからね。

その上に、新しい家族との付き合い。

主人、義理の両親。


よく頑張ってきたなぁ~って思う。


今このときが、楽しくて幸せを感じる私がいることがミラクル。

さすが!2012年って思ってしまう。


自分の人生の中で戻るとしたらいつがいい?なんて質問があるけど、

私は「今、このとき!」






-------------------------------------

人気ブログランキングへ いま、この瞬間がいいんです。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-20 19:35 | Comments(0)

ファンタジー

いろんな気づきを得るけど、直ぐ忘れてしまう。

忘れていいんだけど…ブログに書くことが無くなってしまう(笑)


自分の幼さに、ホトホト嫌気がさす事がたびたび起こる。

この幼さは、いったいなんなんだ!

行き止まりを何度も経験しながらも、棚田式で学んだことを振り返っていた。

私の幼い頃を思い返すと母は、子ども達に早く成長して欲しかったと思う。

仕事が、大好きだったから全身全霊で仕事に向き合うことが出来るためにも。

最近、ふと思ったんだけど、

私は、いつもひとり。

だから、人に頼ることも出来ないし、自分が頑張るしかない。

子どもたちは、私が頑張って守っていく。

こんな、思いを持ちながら生きてきたことを思い出した。

もしかしたら、この思いは母の思いだったのかもしれない。


ゲシュタルト療法で、セッションをして貰ったとき、祖母の感情、母の感情、そして私と味わった。

数日前だっただろうか、父を見下す私のエネルギーと母の立ち位置に立って味わったエネルギーが、

同じだったことに驚いた。

ゲシュタルト療法で味わっていたから気づいた。

私の感情と思っていたものが、実は母から受け継いだもの、その前の祖母から受け継いでいたもの。


母から、一度も父を見下しているとか聞いたことはない。

一応、一家の大黒柱として、立てていた。

愚痴を言う人でも無かった。

ただ、そばに居た子どもは、しっかりとそのエネルギーを感じて受け取っているのだ。

ということは、

母が、”たったひとりで頑張ってきた”このエネルギーを私が感じていてもおかしくない。

(今の私の目から見ても母は、ひとりで頑張って仕事、家庭、付き合いなどをこなしてきた)

そうであれば、寂しい母のそばにいつまでも居るために(ひとり=寂しい←可愛そう)

ずっと子どもであることを選択したとしても不思議ではない。


子どもで居続けることを選択してしまうと、そこから成長は止まってしまう。

私の願う大人の私にもなれず、母の願う大人にもなれず。


ただ、子ども目線からみた母を寂しがらせずにいる為の無意識の選択。

いつまでも、お母さんのそばにいるよ。だから寂しくないでしょ。ひとりじゃないよ。

そばに、居るためには、子どもである必要があった。


このブログを書きながら、悲しみを感じている。


きっと、腑に落ちているんだね。


もうそろそろ、成長することを許可しよう。

母は、母の人生を楽しんでいる!

私は、私の人生を楽しむ!




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 私が幼い可愛い頃の切ない決断に愛のワンクリックを。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-19 20:15 | Comments(2)

また、蓋しちゃうの?

カウンセリングやヒーリングを受けて過去の事を思い出してイヤになるって話を聴くことがあります。

心の蓋が開きだして、感情が解放されていく過程で、「また、逆戻り?」って不安になることもあると思う。

でも、実際は、いい流れに乗ってます。

確かに良くなっていることを気づいて貰うために、会ってお話を聴いたりしてます。


ノーラさんが、ブログに分かり易くアップされているので読んで見て下さいね。

滝ノーラさんのブログは、こちらから




-------------------------------------

人気ブログランキングへ 愛されている体験もっともっとしたい方ワンクリックを。
[PR]

by siawase0604 | 2012-10-18 19:58 | Comments(0)