天から舞い降りるように…

幸せ立会人になりたいそう思ってました。

最近のメールで、ワークショップに出にくい中を、都合つけて来て頂く予定の方やネガティブに傾いていると

いう人達からのメールを読んでいて思ったことがあります。

私は、誰かの役に立ちたい、力になりたいそう思ってました。

でもそれさえも傲慢だった。


支えられていたのは、私の方でした。

勇気を受け取っているのは、私の方でした。

力になって貰っているのは、私の方でした。


その事に、気が付くことが出来ました。

その思いは、急に天から舞い降りるようにやってきました。


村田先生も、普段絶対にされないセッション価格で引き受けていただいて…。

感謝です。


悩んでいるとき、苦しんでいるときさえも、もしかしたら誰かの役に立っている自分がいたかもしれない。

産まれて来たことを後悔しているその時でさえ、もしかしたら誰かを勇気づけしていたかもしれない。


そんなことを感じた瞬間、心の中が満たされていくのを感じていました。


私は、守られて生きているんだなぁ~って。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 支えられている私にワンクリックを。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-29 07:30 | Comments(0)

自分のことしか考えられない

心の中が、重く息苦しかったころ

学生の頃から、私は、生きている価値があるのだろうか?

なぜ、産まれてきたのだろう?

いつも、どこかで抱いていた気持ち。

世間的に見れば、何不自由なく暮らしているのに…。


せめて、子どもには、幸せになって欲しいそう思っていた。

子どもを幸せにするためには、まず自分が幸せを感じなければ無理ということを知り

その為に、自分を受け入れていくことを覚悟した(そのときは、気が付かなかったけど)


まず、自分が幸せを感じる。

子ども達に幸せに、なって貰うために、まず自分。

それが、いつのまにか、周りの人達もしあわせを感じないと自分も満たされない自分が

いることに気が付きだした。


いまも、何気ない日常に幸せが湧き上がる。

それ以上を求めるとき、みんなも幸せを感じて貰うことで自分の幸せエネルギーが倍増する。


だから、みんなの幸せを心から願ってるのかな…(自己中な私!)

-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←自己中な私にワンクリックを…。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-28 08:59 | Comments(0)

樹庵の愛と癒しのワークショップのチラシ

e0222861_18295478.jpg



e0222861_18301113.jpg



村田久恵先生のホームページはこちら 

-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-26 18:31 | ワークショップ | Comments(4)

やっても認められない

二人の娘の話を別々に聴いているのに、共通する思いが出て来ます。

頑張っているのに認められない。


私は、子育て中子どもを殆ど褒めたことがありません。

調子にのるのが怖い。

傲慢になるのではないか。

そう思って、叱ることをベースにしてきた自分がいます。


私からみれば、躾けなんですが、子どもからみれば、なぜ叱られているかが分からない。

やりたいこと、したいことをすると叱られる。

だから、私の顔色を見てそれを基準にして生きていきます。


どんなに頑張っても、無理なら「もういい!」と諦めた人生を送ってしまうのです。

やる気もなくなっていく。


人に褒められてもスルーしてしまう。

注意された方だけ心に残る。

周りの人が、認めてくれていても気が付かなくなる。


この思いこみに、気が付けば大丈夫!

できれば、話を聴いて受け取ってくれる人がいれば、もっといい。

ゆっくり、心を癒していきます。


私の場合、植え付けた親が、その思いこみを外すために、話を受け取っていきます。

いったい、何をしたいんだろう私と思うこともありますが…。

同じ親に育てられても、子どもの持つ特性によって、受け止め方が違うので思い込みパターンは、それぞれ。


娘の話を聴きながら、鏡だなぁ~やっぱり!

こんな話が、娘達と出来るようになって嬉しいなって思ってます。

以前では、あり得ないことだったから。


思いこみに気付き癒していくワークを9月30日に網野で開催します。
樹庵のワークショップ ←クリックしてね!


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 爽やかな空気が気持ちいいですね。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-24 09:31 | Comments(0)

勝負の世界とは、関係ないのに…。

理想の男性像って、頼りがいがあって、優しくて、私ひとりを一番に大切にして…言い出せばきりがない。

私のように、自分に対してもこうなりたい!とあまりにも理想が高すぎる人は、

相手に対しても理想が高い。


現実とのギャップに驚くことになる。

最初の頃には、確かに理想に近いはずだったのに…。

父と全然違うタイプの人と結婚したはずなのに、年を重ねるにつれ父に感じていたものを感じていく。

感じるもの全てが私が持っているもの。

頭では、理解しているが受け取りがたい…受け取りたくない。

なぜかある拒否感。

これって何?


受け取っていったことに対して、本当にビックリするくらい主人は、変わっていく。

きっと、どうしても受け取りたくないものがある。

分かっているのに、受け取れないもの。


そのことも分かっているような気がする。

ただ、負けたような気になって受け取れないんだろうねぇ。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-23 14:40 | Comments(0)

水先案内人

無条件の愛を知りたくて、感じてみたくてそれを体験させて貰った人が、何人かいます。

体験では、ないけれど

感覚で掴む事を知らせてくれた亮平くんと亮平ママ。

その感覚は、忘れた頃に波のように静かに大きく心の中に押し寄せ溢れてくるんです。


自己評価が低い私をすくい上げてくれる。

まるで、海の中で溺れかけると、イルカが背中に乗せてすくい上げてくれるような感覚。


亮平くんは、知的障害があり難病も抱えている小学生です。

ひとりで生活は、無理です。

私は、亮平ママから話を聴くだけで本人のことは、顔しか知りません。

最近は、自己評価が下がり出すと、亮平くんの顔が浮かぶんです。


亮平くんのことをまるごと受け入れて、「亮平に癒されているんです。」と言う亮平ママ。

そこに、存在するだけでいい。

才能も何も関係ない世界。

成績がいいとか悪いとか問題ではなく、運動ができるとか歌が上手とか…そんな才能があるから

素晴らしい人間という世界ではなく、ただ産まれてきたことが、奇跡で素敵なこと!

誰かに自慢できる存在だから大切とかそんなんじゃなく…。

何も出来なくても居ていい存在。

何もできないのに必要とされている。

ただ、そこに在ることが大切。

その立ち位置を大切にしたい。


才能がないからダメな人間とか仕事についていないからダメな人間とかそんな立ち位置ではなく、

存在が素晴らしいことを忘れたくない。

私がここにいるだけで素敵なこと!

ここで体験する全てが、大切なこと。


世間という目に縛られて自分を見失いそうになると亮平くんの顔が浮かんでくる。

私らしく生きろ!って言われているみたい。

自分に正直に生きろ!

そして、楽しんでワクワク生きろ!って。

だよね!せっかく五体満足に産まれてきたんならやりたいことを思い切りやっちゃおう!

ひとりで出掛けることが、出来るから行きたいところに行こう!


残りの人生楽しんで生きます。

ありがとね。

亮平くん!

-------------------------------------

人気ブログランキングへ 迷ったらワクワク楽しい方を選択している私です。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-22 20:45 | Comments(0)

必死でポジティブな人間になろうとしていた

一番苦手な人、一番嫌いな人。

絶対に共通点なんて思い浮かばないほど、嫌い!

自分勝手。

自分が出来ていない癖に、人には完璧さを要求してくる。

この世の中で自分が偉いと思っているような人。

いつも、人のことをぼやいている。

社会が悪いと嘆いている。

こんな、ネガティブな人間になっては、いけないと、必死でポジティブで生きようとしてきた。


自分もそんな人間だから、そうならないように気をつけて生きてきた。

もっと、正確に言えば気付かないで、スルーしてきた。

そして、(あの人より、いい人!)で、いたかった。

人に、嫌われないように…。


一番嫌いな人間との共通性を見つけたとき…これって、私だ~ぁ。

感じたものは、全て自分が持っているもの。

このことが、腑に落ちたら見える世界が、変わってきだす。

あり得ないことが、起こり出す。


頭で理解しているだけだと、何も変わらない。

「あっ、そうか~!そういうことだったのかぁ~。」って、心に染み渡るとOK!


嫌いな人が目の前に、いる人はチャンスなんです。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 大好きな人にも大嫌いな人にも感じることは、全て自分がすでに持っているもの。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-21 14:29 | Comments(0)

母と子のためのハピネス心理学セミナー

宝塚のハピネスの母と子のセミナーに参加してきました。

主催者の方が、自分専用のサロンを持たれて初めてお邪魔しました。

環境もサロンも素敵でした。

その中で、学べる幸せを噛みしめながら、自分の子育てを振り返り悔いの残る思いです。

ただ、その時はそれしかなかった…知らなかった。

そう思っても、残念と思ってしまう私です。


今日のセミナーは、ほめることとは勇気づけと言うテーマでした。

子ども限定ではなく、全ての人に当てはまり新たな気づきも山盛りでした。

たとえば、子どもがテストを持って帰ってきて100点だったらどうしますか?

「100点!えらいねぇ~。」と褒めるのが一般的。

ハピネスでは、行動を褒めます。

「勉強のやり方がすばらしいから、100点とれたのね。」と結果より行動を褒めます。

だから、50点でも褒める(笑)

どんな風に、褒めますか?

私は、褒めたことがないので、最初分からなかった。

叱る!なら分かるけど…(笑)


「勉強しなくても50点とれたなんて凄いね!じゃあほんの少し勉強したらもっといい点とれるんじゃない?」

「何点くらいとれそう?」

自分で考えさせていきます。

子どもが高い点数を言っても、最初から高い目標ではなく「60点くらいでいいよ!そんなに頑張らなくても。」

その方が、やる気がでるそうですよ。


人に対して、あるがままを大切にと分かっていても、

世間で苦労なく生きていくためには、勉強が出来た方がいい。そう思ってました。


小さい頃から、その子を尊重していれば後が楽。

自立して自分にあったものを見つける力が培われるし、尊重されて育つから相手を自然に尊重し、

素敵な仲間を増やしていくことができる。


それは、大人になってからでも間に合うのだから、

子どものうちから出来ていれば、早くから幸せを感じていくことができる。

そして、周りの人達迄も幸せにできるのだと思うのです。


その人が、そこにいるだけでみんな楽しくて幸せ!!そんな感じです。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ ぽちっとね♪ここは、何も考えず…。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-19 21:25 | Comments(0)

私もそのひとり。

私の周りの人達が、色んな形で自分というものを受け取りだしている。

きっと、このブログを読んでいる全ての人が、受け取りだしているんだと。

自分で気づくとか気づかないではなく、もうそうなっていっているんだから誰も止められない。

私もそのひとり。


そんな人たちが、願っていることは、自分が幸せを感じていくこと。

世界中が幸せと愛に包まれていくこと。

そのことを、無意識に分かっているから

一時的に辛くても自分を受け取ることを諦めないでいる気がしている。

自分の問題だけど、自分の問題だけではない!そんな感じがしている。


この世に、愛や幸せなんてどこか嘘っぽくて、空々しく思っていたのが

いつのまにか愛と祝福を感じている私がいる(笑)

いつもいつも、そんな気分でいるわけじゃないんだけど…。

腹も立つし、悲しくなるときもある。


すべて、合わせ持っているから素晴らしいって今は、思える。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 全ての出来事と周りにいる人たちの存在が私へのメッセージ。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-18 20:51 | Comments(0)

私って…。

いつも向上心を持ち、コツコツ勉強し積み重ねていく人間。

トラブルが、起きてもたじろがず、冷静に的確にあっという間に解決する人間。

いつも平常心で、誰に対しても対等で感情的にならず日々を笑顔で過ごす人間。

仕事も家庭も寸分の狂いもなく、見事にこなし、しっかり稼ぐ人間。

こんな、感じの人間を目指していました。(途中まで)


本当の私は、真逆な存在。

だから、生きていくのが苦しかったんだね。

理想は、高く…でもこの理想って世間によって築かれたものじゃないか?って最近思う。

もしかしたら、母の理想を無意識に刷り込まれたのかもしれない。

押しつけられたのかもしれない。

どんなに、がんばってもなれっこない(笑)

だって、それは、私じゃないから…。


私が、わたしらしく生きていくことを許したら、それを目指して楽しんでチャレンジできる。

最初、枠で固められた私は、急に私らしく!って言われても意味が分からなかった。

「これが、私でしょ。私は、私としていきているし。」


少しずつ、枠にヒビが入っていくことで、「もしかしたら…えっ!私を生きてなかった?」って感じだしてきた。

あるとき、(私らしく生きだしたよね~)って思っていたら、そこはまだ、スタート地点だった。

もっと、もっと私らしく…さらに私らしく…もっともっとだよ!

(これ以上は、わがままになると心の中でブレーキをかけている自分がいた。)

もっと、もっと私らしく生きる。

それは、外側の現象を変えることもあるかもしれないけど、

一番は、心の中の自分自身と向き合うことだった。

当たり前の考えと思っていたことが、実は世間の枠によって固められたものだったことに気がついていく。

シャボンの泡のように、気づきは日々沢山ある。

生きている間、ずっと気づきはあり続けるだろう。

ポジティブな私も、ネガティブな私もすべてOK!


いまの私の理想は、何者かになろうとするのではなく、私を感じ続けていくこと。





-------------------------------------

人気ブログランキングへ世間に惑わされ過ぎの私です。
[PR]

by siawase0604 | 2012-09-17 09:20 | Comments(4)