役立たず

長女と話していて、小さい頃一番安心して一緒にいられた人が私の父だったらしい。

私は、まだ若く、初の子どもだったから躾にも厳しかったし、習い事も沢山させようと頑張っていた。

私は、気づかなかったけど長女からみれば、主人も怖い存在だったらしい。

義理の両親も可愛がってくれていたが、娘からみれば私に情報がダダ漏れで叱られる原因に

なるから、安心していられるのは、私の父だったという訳。


私からみた父は、気が小さく、仕事も出来ない。

だから、不満は、お酒の力を借りて発散しては、周りに迷惑をかけ、私も随分恥ずかしい思いをした。

人生後半も色んな人に迷惑をかけながら生きていた。

生きにくい人生だったと思う。

だから、亡くなったとき「やっと、自由になれたね。お疲れ様。」と思ったし

私もまだ生きにくい人生を味わっていたころだから、羨ましくもあった。


そんな父の存在が、一番安心だったなんて…。

ビックリしたけど、やっぱりひとりひとりの存在って、意味があって大切な存在なんだぁと

改めて感じて受け取った。


役たたずな存在に、なりたくなくて頑張ってきた。

私は、親になったとき無意識に母親という役を与えられたことで、居場所ができたと安心した。

いま、子ども達は大人になり私の母親の役が終わろうとしている。

口では、早く楽になりたいと言っていたけど、母親役を手放したくない自分に気がつき出すと

母親役に自分がどれほど執着していたか分かる。


無意識の世界で、手放したくないと考えていると、ちゃんと母親役を演じる出来事が用意される。

私の無意識は、とっても喜んでいる。(自分では、分からないけど…)

自分の存在価値が維持できるから、ヤレヤレって感じで。


全ての人が、自分と言いながら受け取りきれていない。

自分が一番大切な価値観へのメッセージは、人ごととスルーしてきた。


私は、母親役を終えようと、終えまいと大切な存在。

価値ある存在。

決して、役立たずでは、ないのだ。

この世に、生まれて来たミッションの一つは、自分がどんな状態であろうと、意味があるし

存在価値がある、そして気がつかないだけで誰かを癒し慰めていることを改めて実感した。


そんなメッセージが最近は続く。


いまのままでいいんだよ。

いまのあなたが最高!



-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←いまのあなたが大好きだからポチッと押してね。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-31 08:55 | Comments(0)

やっと本を返せる!

不定期的に本を貸してくれる人がいる。

置かれた場所で咲きなさい  渡辺和子 著

この本を読み終えたあと、そういえばもう1冊借りてたなぁって、思い出した。


随分前から借りっぱなし。


舟を編む  三浦しをん 著

題名からは、内容が想像もつかなくて、なかなか読む気になれなかった。

数ページ読んでも、なんだかなぁ~と思っている内に、一気に引き込まれていました。

辞書を完成させる為に、馬締さん(まじめさん)を中心に繰り広げる人間模様。

馬締さんのキャラに引き寄せられて読んでしまった。そんな感じです。

さえない男…馬締さんが、辞書編集部で自分らしく輝き始めると

自分に合った人間を引き寄せていくあたりが、私には面白かった。

スピリチュアルそのものだから。

自分らしく生きていくと、自分に合った人達、自分が必要としている出来事を引き寄せる。

目締さんを通して全くその通りだ!と…。


私は、人の顔を覚えるのも不得意。

何かが秀でている訳でもなく、逆に何をしても習得するのに人より時間がかかる。

容姿端麗でもない。

こんな私が、私らしく生き始めたらどんな変化が起きるか?

人体実験中!

学歴があったり、才能があると自分らしさを受け容れた変化であっても、それに気がつくのは、

難しいかもしれない。

何も持たないからこそ、分かり易い。


今は、何も持たない自分にやっと感謝できるようになってきた。

自分に感謝することができると、

感謝できる出会い

感謝できる出来事が

現実化しだした。

現在進行形。

私の舟は、やっと準備を整え出航したばかり。


-------------------------------------

人気ブログランキングへ 感謝。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-28 08:41 | Comments(0)

言葉のつかいかた

自分の気持ちを伝えたいとき

相手を知りたいとき

言葉というツールは、とっても大切。


心の中の感情を伝えるのは、複雑で繊細だから相手の受け止め方によって

まったく違うものになってしまうことがある。

愛しているというただそれだけを伝えたいのに

回りくどくなってしまって、真逆に伝わってしまったり。

本当に伝えたい言葉を、素直に伝える。

ただ、それだけのことなのに…。


親から引き継いだ言葉の使い方が、間違っているとなぜかコミュニケーションが上手くいかない。

産まれたときから、使っている言葉だから、何が間違っているのか分からず

相手を責める結果になることもある。


相手を尊重する言葉を、使い出すと自分自身の想いは、何も変わっていないのに

相手との関係性がスムーズにいき出す。


自分自身を受け容れ出すと、言葉の使い方を間違っても相手が許してくれる。

一番大切なのは、自分自身との関係性。

自分を大好きになる。

今の自分自身を愛してしまう。


それだけです!








-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-27 19:57 | Comments(0)

見えていないこと

日本に大きな震災があるたびに、多くの国から寄附が届いています。

これまで日本が、援助してきた国から感謝を込めて届いています。

中国や韓国との領土問題は、何度も何度もマスコミに取り上げられています。

寄附してもらった国のことも、もっともっとマスコミで取り上げて貰えると嬉しい。

日本は、感謝されているし、愛されている国だということを知りたいのです。


海外に旅行に行った人から、聴いた話ですが「日本人はもっと自分たちを誇りに思ったらいいよ。」と

言われたそうです。

日本に住んでいると、当たり前になっていて気づかないことも多いのかもしれません。

日本に生きていることが、どんなに、素晴らしいことなのか、ということを…。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-25 06:22 | Comments(0)

妄想

パステルアートを体験したいって考えていたら

羽根を現せたらいいな~なんて思いながら私の妄想がスタートしだした。

青い空、綿菓子のような雲に向かって羽根の生えた壱万円が飛んでいく(笑)

私は、同じ飛ぶならこちらに来て欲しい。

そう思った瞬間、私の方に向かってきて、私の頭の上から万札が落ちてくる。

私の上で、羽根が消えていくらしい。

どんどん私は、お金に埋もれて動けなくなって、これ以上埋もれたら息が出来なくなちゃう!

そう思ったんだけど、お金が降り注ぐのを止めたくなかった(強欲)

そして、私は息絶えてお金から離れた羽根が私に沢山ついて空へ昇っていく。

空に昇りながら、あの山積みになったお金を散財したらどうなるんだろう?ってふと思った。

そのとき(嫌われる。)という言葉が頭に浮かぶ。一瞬だったんだけど…。


妄想なんだけど、現実世界で生きている私の思い込みをまた一つ発見した気分。

お金を沢山持って、それを使っていくと周りから妬まれたり嫌われたりするという思い込み。

だから、その現実を避けようとしているのかもしれない。


それにしても、お金に埋もれていく感覚がリアルで忘れられない(笑)

妄想は、大好きだけどこんなことは、初めてで面白かったのでブログにアップしてみました。

パステルアートで埋もれている私を表現するのは、夢がなさすぎるよね。

ファンタジーな世界をイメージしていくはずだったんだけどな~。




-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-24 06:16 | Comments(0)

言葉では、言えない感覚

ハピネス心理学を受講中、よく質問される。

最初の頃、何も答えられなくて(いつか、間違ってもいいから答えられるようになりたい)そう思っていた。


最近、質問されて絞り出すように答えが閃くことがある。

そんなときは、みんなの反応がいい!!

(良かった。自分の順番の間に閃いて!)安心と喜びの瞬間。


ハッピーライフ講座で「絞り出しました。」という言葉を聴くとき

絞り出させられる体験と絞り出されるのを待つ体験と両方味わっている自分に気づく。


世の中、いろんな体験をしているけど両方味わっている。

子どもが産まれると、よく耳にするのが「やっと、親の気持ちが分かった。」

子どもが親をみる体験と親が子どもをみる体験。

褒める側と褒められる側両方体験するとまた違った味わい。

伝える側と聴く側両方体験すると、意識が膨らむ。


時間の差は、あるけれど「あっ、同時体験してる!」って気がついたとき

なんともいえない不思議な感覚を受け取る。

意識の中でバランスがとれているような、言葉では言い表せない。


リバースカードのように、両方ある体験をしている。


両方感じておわり。…そんな感じかなぁ



-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-22 08:48 | Comments(0)

気がつかなかったもの

伝えるという視点から周りの人を見ているといろんな才能が見えてくる。

たとえば、リバースカードで相手を褒めるとき

普段使わない言葉を使って、褒めていく。

「絞り出して出た言葉」らしいけど、こちらが嬉しくなるような心に響く言葉が飛び出てくる。

まるで、深海に眠っていたものが、浮き上がってきたかのよう。

それは、間違いなくその人の心の中から出て来ている。

もともと在ったもの。

そのことに私自身が気づくとき、今この経験をさせて貰っていることに感謝が湧き上がる。


たとえば、和尚カードを紐解いていくとき

感じたことを受け取って貰う。

なんの解説もしていない、なんの説明もしていないのに

プロ以上のカードの読みの深さだったりする。

感じたことを言うのにも勇気はいる。

その勇気も、感性も全てもともと在ったもの。


自分のことをみんなあまりにも知らなすぎ。(私も含めて笑)

これまで気づかなかった自分をひとつひとつ救い上げては、受け取っていく。

この作業を続けて行きたい。

仲間と一緒に…。

-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-21 22:14 | Comments(0)

「うまれる」観てきました。

ニュースでは、悲惨な事件しか取り上げていませんが

ドキュメンタリー映画は、自分の人生を精一杯悩みながら共に喜び合いながら

幸せに向かって、良き日を信じて生きている人達ばかりなんだということを確信させてくれます。


優しく丁寧に、撮られているので観ているだけで、心の中から癒され安心していく自分がいました。

日本人って凄い!!って感じながら。


ありのままに、自分らしく

いまここを精一杯生きている家族。

悲しみも喜びも夫婦で共に向き合い、共に分かち合う。

昭和の時代は、男は会社に尽くし戦士として燃え尽きていく…そんなイメージですが、

平成は、家族と共にあることを一番に考える人が増えているんですね。

家族を一番にしていれば、燃え尽きることもないし、退職後も居場所があっていいかも。

何に価値観を置くかは、人の自由だし、それを許される日本が好きです。

この映画にであえて良かった。

日本に産まれて良かった。

出会いに感謝。

-------------------------------------

人気ブログランキングへ 感謝。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-20 06:29 | Comments(0)

最高の鏡

最近よく登場する義理の父と母ですが、鏡にするには、最高の2人(笑)

実の母は、関係が近すぎて受け取りにくいのかもしれません。


このお盆に、義理の兄夫婦、私達夫婦が揃った席で

「一般的には、私達の世代は姑に尽くし、今は嫁に気を使い損な時代。

昔は、嫁に来たらその家のカラーに染まるもんだった。姑に一度も口答えなんてしたことないし。」

と義理の父と母。

私の心の中が、次第に不愉快な気持ちが大きくなってきたころ、

姉が、「私は、充分尽くしているつもりですけど、まだ足りませんか?」

母「これは、一般的な話でうちのことではない。」


お姉さんのストレートな質問にも関心するし、防御策を案じていた母にも感心して

不愉快な思いは、消えてしまった(笑)

両親は、喧嘩をしたいわけではないが、使う言葉で受け取る人間が不愉快になることがよくある。

私も人ごとでなく、なぜか人を怒らせていた。

言葉の使い方を間違っているとも分からず、そうじゃないと言いたくても次の言葉が出てこず

黙ってしまっていた。

父と母は、確かに自分たちに尽くして欲しい気持ちもあると思う。

それ以上に、、ただ尽くしてきた人生を認めて欲しい、褒めて欲しい。

それだけなんだと感じる。

口答えされることで、自分の人生を否定されているように感じてしまう父と母。

私も言葉の使い方が悪かったから、お互い油に火を注ぐ形となっていく。

(意見が違うだけということに気づけなかった)

人に責められるという思い込みを持っていると、相手の何げない言葉で傷つく。

この、思い込みを持っている人には、言葉の使い方がとっても大切。


そして、このことに気づく私も同じものを持っている。

持っていないものは、感じることも分かることもないから、気にしないし気にならない。



-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←あぁ~そうなんかぁ~傷つきやすいのは私なのね~(鏡)笑。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-19 12:37 | Comments(0)

今から冒険って…

自分の価値を決めてるって、さっきも書いたけど

自分は、愛される価値があるか?って自分に尋ねてみる。

家族限定でとか…条件付きではなくて。


この世の全ての人から、愛される価値があるか?

仕事も家事も誰かの役に立つことも出来なくて、寝たきりになっても愛される価値がある。

自分の価値を決めつけているのは、自分。

自分で枠を作って鋳型を作って、自分はこんな人って思い込んでいる。


鋳型にそって生きるのも悪くない。

ただ、そうでない生き方もあるって知ってしまったから

枠を壊して冒険してみたくなった。

この肉体があるうちにしか経験できない冒険。

私が、私らしく生きていくための冒険。

死んで天使に(多分天使だよね)迎えにきて貰ったとき「地球上でのゲームは、どうでしたか?」って

聴かれたら「楽しかった!緊張も恐怖も不安もちゃ~んと味わった。喜びも幸せも愛も感じることができた。」

と報告できるように悔いなく生ききりたい。

この肉体にありがとうを伝えて産まれる前の世界に還る。



私は、自分の人生を信じている。

私は、全ての人に愛される価値がある。


THE MAGIC CARPET/七福神


THE MAGIC CARPET

  作詞:阿部敏郎/松本一起
  作曲:TAKE
  編曲:七福神




-------------------------------------

人気ブログランキングへ ←ご協力よろしくおねがいします。
[PR]

by siawase0604 | 2012-08-18 15:56 | Comments(0)