ミッションを達成するためのアイテムは持っている

娘が2人目を出産するので里帰りしていました。
1人目の孫は2才。
その子を見ているとこの人間界でミッションを達成していくために必要なアイテムは最初から持って生まれて来ているんだなぁと思うのです。

笑うこと、怒ること、泣くこと、喜ぶこと
ぐずって親の気をひくことも、ママが泣くとどうしたの?と声をかけること。
恥ずかしいという気持ちもある。
甘えることも知っている。
言い出したらキリがないくらい素敵な表現者。

私の子どもも含めると子どもと関わるのは4人目。
4人とも新生児の頃から違う。

ひとりひとりこの世に生まれて来たミッションは違う。
その人に必要なアイテムは既に持っている。
まだ心の深い部分に隠し持っているものもあるだろうし、まだまだこれから芽吹いていくものも沢山あるだろう。


大人になって過去を振り返ったとき環境や親・社会で「ああなったこうなった」ということもある。
自分の行動を責め罪悪感で溢れることもある。
許せないこともある。
それも自分のミッションを体験していく為に、全て必要なことだった。
孫を見ていると全ては必要なことなんだなぁと改めて思う。
どの部分を強化して生きていくのかそれも無意識ではあるけれどその視点で見ているんだなぁ。

人間っておもしろい。
深みがある。
愛に満ち溢れている。





[PR]

by siawase0604 | 2017-07-12 09:55 | Comments(0)